鬼滅の刃:「DX日輪刀」第2弾は胡蝶しのぶ 「もしもーし大丈夫ですか?」「蟲の呼吸」 名ぜりふ再生

「鬼滅の刃」の日輪刀の玩具「鬼滅の刃 DX日輪刀~胡蝶しのぶ~」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
1 / 8
「鬼滅の刃」の日輪刀の玩具「鬼滅の刃 DX日輪刀~胡蝶しのぶ~」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」に登場する武器・日輪刀の玩具「鬼滅の刃 DX日輪刀~胡蝶しのぶ~」(バンダイ)が4月24日に発売されることが分かった。昨年10月に発売され、大ヒットした主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)の武器の玩具「鬼滅の刃 DX 日輪刀」に続く第2弾で、胡蝶しのぶの日輪刀が玩具になる。価格は5995円。 

 全長約55センチで、柄(つか)をオレンジと緑で表現した。鍔(つば)は、花びらをイメージした。刀身部分に蝶(ちょう)をデザインし、美しく光るギミックを備える。

 蟲(むし)の呼吸モード、名シーンモードがあり、「蟲の呼吸 蝶ノ舞 戯れ」「鬼を殺せる毒を作ったちょっとすごい人なんですよ」「もしもーし大丈夫ですか?」「冨岡さんのこれは隊律違反です」「しょうがないしょうがない」などしのぶを演じる早見沙織さんによる名ぜりふ、効果音など35種の音声を収録する。

 バンダイによると、「DX 日輪刀」は、開発担当者が、近所の子供たちが「鬼滅の刃」の劇中のせりふを言いながら“なりきりあそび”をしている姿を見たことをきっかけに「子供でも夢中になって遊べる商品を開発したい」と考え、商品化されることになったという。小学生を中心に幅広い層からの反響を受け、2020年の大ヒット玩具となり、第2弾として、人気が非常に高い胡蝶しのぶの日輪刀を発売することになった。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る