魔法科高校の劣等生:追憶編がアニメ化 達也と深雪の過去描く

「魔法科高校の劣等生 追憶編」のロゴ(C)2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会
1 / 2
「魔法科高校の劣等生 追憶編」のロゴ(C)2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会

 人気ライトノベル「魔法科高校の劣等生」の追憶編がアニメ化されることが2月28日、分かった。司波達也と深雪の過去を描く人気エピソードで、「魔法科」シリーズの10周年記念プロジェクトの一環としてアニメ化されることになった。同日、開催されたイベント「魔法科高校の劣等生 戦慄の来訪者編」で発表された。詳細は今後、発表される。

 「魔法科高校の劣等生」は、佐島勤さん作、石田可奈さんイラストのライトノベル。魔法の使い手を育成する国立魔法大学付属第一高校(魔法科高校)を舞台に、司波達也と深雪の兄妹の活躍を描いている。シリーズ累計発行部数は2000万部以上。

 2014年にテレビアニメ第1期が放送され、2017年に劇場版アニメが公開された。テレビアニメ第2期「魔法科高校の劣等生 来訪者編」が2020年10~12月に放送された。スピンオフコミック「魔法科高校の優等生」が、2021年にテレビアニメ化されることも発表されている。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る