22/7:“第一章”締めくくる 初アルバム「11という名の永遠の素数」6月30日発売

初のアルバム「11という名の永遠の素数」を6月30日に発売する「22/7」
1 / 2
初のアルバム「11という名の永遠の素数」を6月30日に発売する「22/7」

  秋元康さんとソニー・ミュージックレコーズ、アニプレックスが展開するデジタル声優アイドルプロジェクト「22/7(ナナブンノニジュウニ)」の初のアルバム「11という名の永遠の素数」が、6月30日に発売されることが分かった。「22/7」の“第一章”を締めくくるアルバムになるという。2月28日にパシフィコ横浜 国立大ホール(横浜市西区)で開催されたライブ「22/7『僕が持ってるものなら』発売記念LIVE」で発表された。

 完全生産限定盤A、Bのブルーレイディスクには、リーダーの帆風千春さんが卒業となるライブ「22/7『僕が持ってるものなら』発売記念LIVE」の昼、夜公演がそれぞれ収録され、ライブ写真をまとめたフォトブックも付属する。完全生産限定盤Cには、ミュージックビデオ集、ジャケットイラストアートワーク集が付く。

 「22/7」は「けいおん!」の堀口悠紀子さんらクリエーターがキャラクターをデザイン。キャラクターを演じる声優アイドルを募るオーディションが開催され、応募者約1万人から選ばれた滝川みう役の西條和さんらで結成された。デジタル声優アイドルグループやバーチャルキャラクターとして活動している。テレビアニメが2020年1~3月に放送された。


写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る