オー!マイ・ボス!恋は別冊で:“潤之介”玉森裕太のプロポーズに反響 “白ジュン”も話題に

連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の第8話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の第8話のワンシーン(C)TBS

 上白石萌音さん主演の連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系、火曜午後10時)の第8話が、3月2日に放送された。ラストでは、人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の玉森裕太さん演じる潤之介のプロポーズシーンがあり、視聴者からは、「こんなプロポーズ良いなぁ」「潤之介らしいピュアなプロポーズだったね」などの声が上がった。

 第8話では、奈未(上白石さん)が中学生のときに書いた「彼氏ができたら……やりたい10のこと」のメモを見つけた潤之介。呼び捨てで呼ばれたい、自転車で二人乗りをしたい、などの奈未の願いごとを一つずつかなえていく潤之介が描かれた。ラストでは、遊園地でスケートリンクを貸し切りにし、小さな花をプレゼントしたた潤之介が、「俺、奈未ちゃんの笑った顔が見れるなら、奈未ちゃんがおばあちゃんになっても、ずっと花をプレゼントする」と言って奈未にキスする。

 そして、「俺のお願い聞いてくれる? 俺の奧さんになって。カメラマンやめて、家継ぐことにした。一緒に金沢に来てほしい」と奈未にプロポーズをして……という展開で、ツイッターでハッシュタグ「#ボス恋」が世界トレンド1位となるなど盛り上がりを見せた。

 SNSでは、「メモに書いてあること全部してくれる潤之介くん優しすぎる」「スケートリンクでのプロポーズ&キスシーンがすてきすぎて何度も見てる」などの声が上がった。

 またドラマでは、潤之介が、奈未の妄想シーンにけなげで従順な小犬“ジュン”として登場している。第8話の冒頭では、白い耳、白い衣装の“白ジュン”が登場し、「ワン!」と言いながら奈未にキスをするシーンが描かれ、SNSでは「白じゅん出てきたw かわいすぎ」「ボス恋玉ちゃん可愛い 白じゅんやばい」という声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る