バクテン!!:佐倉綾音が男子新体操部マネジャーに 「バク転していたあの頃を思い出しながら」 テレビアニメ追加キャスト

「バクテン!!」に登場する栗駒あさを(左)と声優を務める佐倉綾音さん(C)バクテン製作委員会
1 / 4
「バクテン!!」に登場する栗駒あさを(左)と声優を務める佐倉綾音さん(C)バクテン製作委員会

 男子新体操をテーマにしたオリジナルテレビアニメ「バクテン!!」に声優として佐倉綾音さんが出演することが3月4日、分かった。佐倉さんは、私立蒼秀館高校(アオ高)の男子新体操部マネジャー・栗駒あさをを演じる。

 佐倉さんが演じる栗駒あさをは、いつも表情が変わらず、何を考えているのか読み取りづらいキャラクター。演技の説明に3Dモデルを駆使するなど技術力が高い。佐倉さんは「栗駒は無口でデータバンクな新体操オタクのマネージャーです。私も小学生の頃に体操教室へ通っていたので、体を動かすことの楽しさ、頑張っている選手たちを見る・応援するワクワク感はとても懐かしいものがあります。バク転していたあの頃の気持ちを思い出しながら、選手たちを声でサポートしていきたいと思います」とコメントを寄せている。

 作品の印象について「スタッフさんからのごあいさつがとても熱のこもったもので、リハーサルテープに実際の新体操選手の参考映像入っていたりと、しっかりと現役選手たちの熱をくみながら作品作りをされている印象です。ろびこ先生(キャラクター原案)の生き生きとしたキャラクターデザインがどのようにアニメーションで動き出すのか、(双葉翔太郎役の)神葉(土屋)くんのフレッシュなお芝居と、盤石かつ遊び心にあふれたベテラン陣のお芝居のぶつかりが生み出す青春模様がとても楽しみです」と話している。

 「バクテン!!」は、男子新体操に魅了された少年・双葉翔太郎が、アオ高の男子新体操部へ入部し、仲間と共に目標に向かってひた走る姿を描く。「舟を編む」などの黒柳トシマサさんが監督を務め、マンガ「となりの怪物くん」作者のろびこさんがキャラクター原案を担当。「舟を編む」などのZEXCS(ゼクシズ)が制作する。フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で4月8日から放送される。

 ◇キャスト(敬称略)

 双葉翔太郎:土屋神葉▽美里良夜:石川界人▽七ヶ浜政宗:小野大輔▽築館敬助:近藤隆▽女川ながよし:下野紘▽亘理光太郎:神谷浩史▽栗駒あさを:佐倉綾音▽志田周作:櫻井孝宏▽月雪ましろ:村瀬歩▽高瀬亨:小西克幸▽陸奥洋二郎:鈴村健一▽大湊秀夫:杉田智和▽竜ヶ森恭一:斉藤壮馬▽吾妻俊介:山下大輝

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る