知ってるワイフ:第9話視聴率7.6% “澪”広瀬アリスが破局 “元春”大倉忠義と“津山”松下洸平の仲に亀裂

連続ドラマ「知ってるワイフ」第9話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「知ってるワイフ」第9話のワンシーン(C)フジテレビ

 人気グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義さん主演の連続ドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第9話が3月4日に放送され、平均視聴率(世帯)は7.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 「知ってるワイフ」は、韓国の有料ケーブルテレビチャンネル「tvN」で2018年に放送された同名ドラマが原作。大倉さん扮(ふん)する主人公・剣崎元春が過去にタイムスリップし、“モンスター化”した妻(広瀬アリスさん)を入れ替えようとする……という“ファンタジーラブストーリー。

 第9話では、元春への気持ちに気づいた建石澪(広瀬さん)が津山千晴(松下洸平さん)に別れを告げる。数日後、津山との破局を知った元春は、澪に考え直してほしいと頼む。しかし、澪は「元春との関係に進展を期待していないし、マラソン大会でのキスには何の意味も責任もないので、答えを求めているわけではない」と話す。2人のやり取りを聞いてしまった津山は、元春に怒りをぶちまけ、仲たがいする……という展開だった。

テレビ 最新記事