悪魔くん:新作アニメ制作 佐藤順一が総監督 2代目悪魔くんのビジュアルも

「悪魔くん」の新作アニメのビジュアル
1 / 11
「悪魔くん」の新作アニメのビジュアル

 水木しげるさんのマンガ「悪魔くん」の新作アニメが制作されることが3月7日、明らかになった。1963年に水木さんが貸本マンガ家時代に出版され、「週刊少年マガジン」(講談社)や「週刊少年ジャンプ」(集英社)などでも連載された人気作。1989年にもテレビアニメ化されている。1989年のテレビアニメのシリーズディレクターだった佐藤順一さんが総監督を務め、追崎史敏さんがシリーズ監督、大野木寛さんがシリーズ構成を担当する。埋れ木真吾(悪魔くん)、主人公の2代目悪魔くん、メフィストが描かれたビジュアルも公開された。

 「悪魔くん」は、水木さんの代表作の一つで、1万年に一人の天才少年悪魔くんが、悪魔と十二使徒の力を借りて、争いも飢えもない理想郷を作ろうとする姿を描いている。テレビアニメが1989年4月~1990年3月に放送されたほか、実写ドラマ化もされた。アニメ化されるのは1989~90年の放送以来となる。

 3月7日に配信された水木さんの生誕99年を記念したオンラインイベント「水木しげる生誕祭」で発表された。テレビアニメ第6期の劇場版「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」が製作されることも発表された。

 アニメを手がける東映アニメーションの永富大地プロデューサーは「水木しげる生誕100周年記念4大プロジェクトのうち、映画『鬼太郎誕生ゲゲゲの謎』と新作アニメ『悪魔くん』をプロデュースさせていただくことになりました。この2作品を映像化できる喜びとプレッシャーで身が震えております。もちろん全身全霊で取り組みます。毎年3月の鳥取県さん、境港市さんとの生誕祭、そして11月に調布市さんで実施されるゲゲゲ忌で随時情報を発表できればと思っております! 一緒に水木先生の100 周年を盛り上げてください!」と話している。

 (C)水木プロ(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る