尾碕真花:「リュウソウジャー」1年ぶり撮影も“大食いキャラ”健在 「最初で最後」の号泣秘話も

劇場版「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」の公開記念舞台あいさつに登壇した尾碕真花さん
1 / 9
劇場版「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」の公開記念舞台あいさつに登壇した尾碕真花さん

 スーパー戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系、2019~20年)の劇場版「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」の公開記念舞台あいさつが3月5日、東京都内で行われ、リュウソウピンク/アスナ役の尾碕真花(いちか)さんらメインキャストが登壇。同作では、大食いキャラのアスナが肉まんを二つ食べるシーンがあるといい、同じく肉まんを食べたリュウソウグリーン/トワ役の小原唯和さんが「朝一で、しかもめちゃくちゃ肉まんが冷えていたのですが、いっちゃん(尾碕さん)だけ自分から『肉まん2個ください!』って話していて、(テレビ放送から)1年間たってもちゃんとアスナなんだな」と“暴露”して、尾碕さんを赤面させていた。

 また、映画のタイトル「メモリー・オブ・ソウルメイツ」にちなみ、記憶に残っている撮影エピソードを聞かれた尾碕さんは、第18話の撮影で泣いたことを告白。「神社でバンバ/リュウソウブラック(岸田タツヤさん)とアスナとワイズルーが戦うシーンがあったのですがアクションが難しすぎて。しかもタツ兄(岸田さん)はリュウソウジャーのメンバーの中でアクションがすごいできるメンバーなので、私だけできなくて悔しくて泣きました。リュウソウの現場で(泣いたのは)あれが最初で最後でしたね」と明かした。「それからアクションを練習して、映画でも上達できた姿を見られると思うので、見ていただけたらうれしいです!」と笑顔を見せた。

 「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」は、テレビシリーズで戦いの末に命を落としたナダ(長田成哉さん)に関わる、第32話と第33話の間をつなぐリュウソウジャーたちの知られざる物語が描かれた。「魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム」と「機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!」との3本立てで「スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021」として公開中。 

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る