神木隆之介:「コントが始まる」で人生初の金髪 高校時代に「本当はトライしてみたかった」

連続ドラマ「コントが始まる」に出演する神木隆之介さん=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「コントが始まる」に出演する神木隆之介さん=日本テレビ提供

 俳優の神木隆之介さんが、菅田将暉さん主演の日本テレビ系の4月期の連続ドラマ「コントが始まる」(土曜午後10時)で、人生初の金髪姿を披露することが3月6日、分かった。これまで金髪のウイッグを付けたり、銀色に染めたことはあるが、金色に染めるのは初めてという神木さん。「役者を職業としていると仕事でしか髪の毛は染められないので、金髪にはもともと強い憧れがありました。高校の夏休みとか本当はトライしてみたかったんです」と話している。

 今作で、神木さん演じる朝吹瞬太(あさぶき・しゅんた)は、菅田さん、仲野太賀さん演じる高岩春斗、美濃輪潤平で構成される売れないお笑いトリオ「マクベス」のメンバー。焼き鳥屋でバイトをしながら生計を立てている……というキャラクターだ。

 第1話の台本で瞬太の設定が金髪になっていることを知ったという神木さん。プロデューサーに確認した際に「まだ仮の設定なんで、茶髪の方向とかも考えてますよ!」と言われたが、「金髪にします!」と宣言したという。「瞬太の役柄は、他人から見たら、ちょっとぶっ飛んでいるキャラクターなので、マクベスの他の2人にも、なにも言わずに金髪にするようなヤツだと思うんですよ。『だって、金髪にした方が、お客さんから覚えてもらいやすくない?』みたいな、そんなちょっと浅い理由で金髪にしてしまうキャラクターなので、今回は思い切って、人生初の金髪に挑戦してみました」と明かした。

 「コントが始まる」は、2019年に放送された連続ドラマ「俺の話は長い」(同局系)などを手掛けた金子茂樹さんが脚本を担当するオリジナル。かつて思い描いていた自分の将来像とはかけ離れた「失敗人生」を歩む20代後半の若者たちが、失敗ゆえに出会った人や出来事によって、未知の幸せと巡りあう群像劇。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る