渡邊圭祐:「恋はDeepに」綾野剛の弟役 大谷亮平がキビしい長男に

連続ドラマ「恋はDeepに」に出演する渡邊圭祐さん(右)と大谷亮平さん=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「恋はDeepに」に出演する渡邊圭祐さん(右)と大谷亮平さん=日本テレビ提供

 特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系)の仮面ライダーウォズ役や、「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)の新人看護師役などが話題になった俳優の渡邊圭祐さんが、女優の石原さとみさんと俳優の綾野剛さんダブル主演で、4月にスタートする連続ドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系水曜午後10時)に出演することが3月6日、分かった。綾野さんが主演を務めた「MIU404」(TBS系)で人気動画投稿者役を演じた渡邊さんだが、本作では綾野さん扮(ふん)する蓮田倫太郎の弟・榮太郎を演じる。

 渡邊さん演じる榮太郎は、蓮田家の三男で東大卒。お気楽な遊び人に見えるが、本当は真面目で、たまに芯の通った熱いことを言う。実は誰よりも冷静に空気を読んでいて、優しく、細かいところに気が付く性格。権力争いに興味はない。倫太郎が本部長となるリゾート開発本部のメンバーとなる。

 また、蓮田家の長男・蓮田光太郎を大谷亮平さんが演じることも発表された。東大卒の光太郎は、幼少期から後継者になるための厳しい教育を受け、父のもとでキャリアを積んできた。次期社長と目されているが、倫太郎が海外から戻ってくることになり、焦りを感じている。マリンリゾートの開発を進める倫太郎の計画を潰そうと画策し、度々対立する。

 ドラマは、「おっさんずラブ」「私の家政夫ナギサさん」などの徳尾浩司さんによるラブコメディー。海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音(石原さん)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎が、巨大マリンリゾートの開発をめぐり出会い、やがて運命的な恋に落ちる。しかし彼女にはある秘密があった……という展開。

 ◇大谷亮平さんのコメント

 私が演じる蓮田三兄弟の長男・光太郎は、蓮田トラストの次期社長として育てられ、完璧主義で、自分が会社を支えていくという責任を背負っています。次男の倫太郎とは度々対立する立場なのですが、ただいがみ合っているのではなく、良いところも悪いところも知っている兄弟だからこそ、ぶつかり合ってしまう、そんな2人の関係がにじみ出るような作品にできたらと思っています。

 今回、綾野さんとは初共演ですが、お会いする前は、とにかく鋭くストイックなイメージでした。今回は、ツンデレ御曹司という役柄もあってか、芯の強さに加えて、綾野さんのかわいい感じ、柔らかい感じも見られると思います。巨大マリンリゾートの開発という大きなプロジェクトが始動する中で、立場や状況が異なる人たちが、正面からぶつかり合う姿はとても見応えがあると思います。海音と倫太郎の恋愛だけでなく、三兄弟の関係や巨大プロジェクトの行く末など、見どころがたくさんあるドラマなので、ぜひ楽しみにしていてください。

 ◇渡邊圭祐さんのコメント

 榮太郎は三兄弟の中で、愛くるしいわんちゃんのような存在です(笑い)。 誰に対しても人懐っこく、周りの人に壁を作らない蓮田家の末っ子です。対立する2人の兄の関係をうまく取り持って、潤滑油的な役割を果たしています。弟の僕にしか見せない兄たちの顔をたくさん引き出すので、ぜひ楽しみにしていてください!

 綾野さんはとても優しくて、それに加えて、ストイックで鋭く、何一つ妥協しない、全てのシーンに真摯(しんし)に向き合う姿勢を直近で見させていただき、俳優として勉強させていただいております。このドラマの魅力は、ただのラブコメで終わらない、いろんな要素が詰まっているところです。巨大マリンリゾートの開発プロジェクトや、海音の抱えている秘密など……物語の終着点がどうなっていくのか、演じている側の自分もワクワクしながら参加しています。そして、榮太郎にも恋の予感があるので、皆さんに少しでもときめいてもらえるように頑張りたいと思います!

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る