セスタス:テレビアニメが+Ultraで4月14日スタート OPにDragon Ash 大塚明夫がナレ担当 東地宏樹、井上喜久子、遠藤綾も

「セスタス -The Roman Fighter-」のキービジュアル(C)技来静也,白泉社/セスタス製作委員会
1 / 5
「セスタス -The Roman Fighter-」のキービジュアル(C)技来静也,白泉社/セスタス製作委員会

 技来静也さんの人気マンガ「拳闘暗黒伝セスタス」とその第2部「拳奴死闘伝セスタス」が原作のテレビアニメ「セスタス -The Roman Fighter-(ザ・ローマン・ファイター)」が、フジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で4月14日から放送されることが分かった。ロックバンド「Dragon Ash」が、オープニングテーマ(OP)「エンデヴァー」を担当することも発表された。

 声優として東地宏樹さん、井上喜久子さん、遠藤綾さん、竹内良太さん、小林沙苗さんが出演し、大塚明夫さんがナレーションを担当することも分かった。東地さんは天才闘士・ルスカの父で徒手格闘兵団衛帝隊・隊長のデミトリアス、井上さんはローマ帝国の第5代皇帝・ネロの母であるアグリッピーナ、遠藤さんはポンペイの大富豪令嬢・サビーナ、竹内さんはポンペイ最強の拳闘士・エムデン、小林さんは徒手格闘兵団衛帝隊の二等衛士・ロクサーネをそれぞれ演じる。

 主人公のセスタスらメインキャラクターが集結したキービジュアル、セスタスの拳闘シーンが描かれた本PVも公開された。

 「セスタス」シリーズは、古代ローマを舞台に、少年奴隷のセスタスが過酷な運命に苦悩しながら自由を求めはい上がっていく成長物語。「拳闘暗黒伝セスタス」が1997年に「ヤングアニマル」(白泉社)で連載開始。第2部となる「拳奴死闘伝セスタス」が「ヤングアニマルZERO」(同)で連載中。

 アニメは、「絶対無敵ライジンオー」などの川瀬敏文さんが総監督を務め、BN Picturesが制作する。元プロボクサーの亀海喜寛さんが格闘シーンアドバイザーとして参加する。

 ◇キャスト(敬称略)

 セスタス:峯田大夢▽ザファル:小山力也▽ルスカ:小野賢章▽デミトリアス:東地宏樹▽ネロ:上村祐翔▽アグリッピーナ:井上喜久子▽サビーナ:遠藤綾▽エムデン:竹内良太▽ロクサーネ:小林沙苗▽ナレーション:大塚明夫

 ◇「Dragon Ash」のコメント

 「セスタス」のオープニングテーマを担当させていただくことになりました。音楽と匹敵するくらいアニメを愛しているので、こんなにうれしいお話はありません。普段はあまりしないのですが、シナリオや原作を読ませてもらい、アニメの世界観に合わせて「エンデヴァー」は制作させていただきました。自分たちの普段の生活では感じられないような、闘争精神や反骨精神のようなものを音楽で表現しています。また、アニメでは、原作にあるような男たちの人生がかかった殺伐としたところが、どのように描かれるのかとても楽しみです。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る