アニメ1週間:「鬼滅の刃」興収384億円 「逆襲のシャア」がドルビーシネマ版に

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の一場面(C)創通・サンライズ
1 / 1
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の一場面(C)創通・サンライズ

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(3月7~13日)は、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入が384億円を突破したニュースや「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のドルビーシネマ版が上映される話題などが注目された。

 3月7日、水木しげるさんのマンガ「悪魔くん」の新作アニメが制作されることが明らかになった。1963年に水木さんが貸本マンガ家時代に出版され、「週刊少年マガジン」(講談社)や「週刊少年ジャンプ」(集英社)などでも連載された人気作。1989年にもテレビアニメ化されている。1989年のテレビアニメのシリーズディレクターだった佐藤順一さんが総監督を務め、追崎史敏さんがシリーズ監督、大野木寛さんがシリーズ構成を担当する。

 7日、水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期の劇場版が製作されることが分かった。タイトルは「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」で、鬼太郎の誕生の隠された謎に迫る。テレビアニメに続き、鬼太郎役の沢城みゆきさん、鬼太郎の父役の野沢雅子さんが出演する。「ゲゲゲの鬼太郎」の劇場版アニメが公開されるのは、テレビアニメ第5期の劇場版で2008年12月に公開された「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」以来となる。

 8日、テレビアニメ化もされた人気ゲーム「リトルバスターズ!」のスピンオフ「クドわふたー」の劇場版アニメ「劇場版 クドわふたー」が制作され、5月14日に公開されることが分かった。「クドわふたー」は、能美クドリャフカ(クド)がヒロインで、劇場版ではクドと直枝理樹の関係を軸にしたif(イフ)の世界が描かれる。クドや理樹らメインキャラクターが描かれたビジュアルも公開された。

 8日、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)の興行収入が384億円を突破したことが分かった。観客動員数は2787万人を突破した。

 9日、人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの劇場版新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(庵野秀明総監督)の初日の興行収入が8億円を突破したことが分かった。同作は3月8日に466館で公開。初日の観客動員数は53万人を突破した。月曜の公開にもかかわらず、好スタートを切った。

 10日、ヤマザキコレさんのマンガが原作のアニメ「魔法使いの嫁」の新プロジェクトが始動したことが明らかになった。テレビアニメの放送が終了した2018年3月から約3年の時を経て、新作が制作されることになった。ヤマザキさん原案の完全新作エピソード「魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士」が、全3部作の新作OAD(オリジナルアニメDVD)として制作され、コミックス第16巻~18巻の特装版に収録される。第16巻の特装版が9月10日に発売される。

 12日、1988年に公開された劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(富野由悠季総監督)のドルビーシネマ版が4月2日から上映されることが分かった。「ガンダム」シリーズの40周年記念プロジェクト「ガンダム映像新体験TOUR」の一環として、最先端の映像、立体音響を楽しめるドルビーシネマ版が上映されることになった。イオンシネマの独自規格「ULTIRA(ウルティラ)」でも4月9日から上映される。

 12日、HJ文庫(ホビージャパン)の異世界転生ファンタジーライトノベルが原作のテレビアニメ「精霊幻想記」が2021年に放送されることが分かった。必死に生きる孤児であった主人公・リオ/天川春人が前世の記憶と強大な魔力に覚醒し、ベルトラム王立学院で成長していく姿を描いたティザーPV第2弾も公開された。

 13日、人気アニメ「プリキュア」シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア(ヒープリ)」(ABCテレビ・テレビ朝日系)の劇場版「映画ヒーリングっど プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」(中村亮太監督、20日公開)で、声優の高木渉さんが、謎の敵・エゴエゴを演じることが明らかになった。劇場版は、2007年2月~2009年1月に放送されたシリーズ第4、5弾「Yes!プリキュア5」「Yes!プリキュア5GoGo!」のプリキュアが登場することも話題になっており、高木さんは「5」「5GoGo!」で敵のブンビーを演じたことでも知られている。高木さんと「5GoGo!」の声優陣が約13年越しに夢の共演を果たす。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る