映画ヒーリングっど プリキュア:「5」「5GoGo!」登場も話題 声優陣の思い バラバラだけど相性ばっちり!

「映画ヒーリングっど プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」に出演する「Yes!プリキュア5」「Yes!プリキュア5GoGo!」の声優陣
1 / 2
「映画ヒーリングっど プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」に出演する「Yes!プリキュア5」「Yes!プリキュア5GoGo!」の声優陣

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア(ヒープリ)」(ABCテレビ・テレビ朝日系)の劇場版「映画ヒーリングっど プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」(中村亮太監督)が3月20日に公開された。2007年2月~2009年1月に放送されたシリーズ第4、5弾「Yes!プリキュア5」「Yes!プリキュア5GoGo!」のプリキュアが登場することも話題になっている。「5GoGo!」の放送終了から約12年、声優陣は再集結に何を思うか? 三瓶由布子さん(キュアドリーム/夢原のぞみ役)、竹内順子さん(キュアルージュ/夏木りん役)、永野愛さん(キュアミント/秋元こまち役)、伊瀬茉莉也さん(キュアレモネード/春日野うらら役)、前田愛さん(キュアアクア/水無月かれん役)、仙台エリさん(ミルキィローズ/美々野くるみ役)の6人のプリキュア声優に聞いた。

 ◇声優陣もびっくり!

 --劇場版に出演することになった感想は?

 三瓶さん 光栄でした! 子供と一緒に「プリキュア」を見ているので、本物の「ヒープリ」だ!という気分もあって、楽しかったです。仲間としてみんなと会話できたのもうれしかったですね。

 仙台さん うちの娘は、キュアグレースが大好きで衣装も買っているんです。全部の世代の名乗りを覚えているんです。一番好きなのは、どうやらキュアブラックらしいのですが。今までになかったコラボなので「ヒープリ」を身近に感じて、ファンのようにうれしかったです。

 伊瀬さん 「ヒープリ」のキュアスパークル/平光ひなた役の河野ひよりさんが、キュアレモネードが特に好きだったようで、「プリキュア」への熱い思いを直接語ってくれたことがあったんです。レモネードと同じ黄色のスパークルを演じられるのがうれしかったと。私もうれしかったです。

 前田さん 私は永野愛ちゃん、「ヒープリ」のキュアフォンテーヌ/沢泉ちゆ役の依田菜津ちゃんと3人での収録だったのですが、依田菜津ちゃんに「『5』が好きでした!」と言っていただけて、そういう方と一緒に「プリキュア」という作品を作ることができるのが、すごくうれしかったです。「プリキュア」になりたい!という人が「プリキュア」になっていく。すてきな作品ですよね。

 永野さん 最初に映画のお話を聞いて、すごくびっくりしました。「オールスターズ」ではなく、こういうコラボは初めてですしね。みんなで会えるうれしさでいっぱいだったのですが、今回はコロナ禍ということもあって、バラバラの収録で、そこはちょっと寂しかったです。でも、キラキラした目で見てくれる依田さんが可愛くて、妹のように思えて癒やされました。

 竹内さん 「ヒープリ」のコンセプトが好きだな!と思っていたので、携われるのがラッキーだなと思っています。

 ◇みんなバラバラだけど… 

 --「プリキュア」は各チームにカラーがありますが、「5」「5GoGo!」のカラーは?
 竹内さん 自分たちでは、チームの色が分からないかもしれませんが……。

 永野さん よく「バラバラだよね」って言われていた。

 仙台さん そうそう。オープニングの歌の通り。

 永野さん バラバラだけど相性がばっちり。

 竹内さん どの辺りがバラバラなのかな?

 仙台さん みんな、自由なんだと思う。

 前田さん みんな、マイペースなんだよ。

 仙台さん 一緒にいないとダメなのかも。

 三瓶さん そうですね。今回の収録では、私はみんなよりも後だったので、変身の時、みんなの声が聞こえてきて、心強かったです。収録はバラバラだったけど、声を聞くと、力強くなれるんですよね。

 竹内さん それぞれに役割分担があるんだろうね。

 三瓶さん 映画で、(敵の)エゴエゴを追いかけるシーンが象徴的なんですよね。ドリームとレモネードが「待て-!」と追いかけて、ルージュが「待ちなさい!」と止めるために一緒に行って、ミントとアクアがフォローして、ローズがまとめてくれる。向いている方向がバラバラなんだけど、最終的にチームとしてまとまっている。「5」「5GoGo!」だな!と思ったところです。

 ◇元気になる! プリキュアの魅力

 --「映画ヒープリ」に参加してみて、改めて感じた「プリキュア」の魅力は?

 竹内さん 女の子が好きなものが盛りだくさんなんですよね。衣装、音楽、キャラクターも可愛い。可愛いだけでなく闘う。それに、変身です。みんな、変身願望がありますし。

 永野さん 親子、家族で見られるんですよね。年齢が離れている人とも楽しめる。これからもずっとそういう作品なんだろうなと思います。

 三瓶さん 今回の映画もそうですけど、泣けるんですよね。闘うだけじゃなくて、みんなのドラマが描かれているのが、すてきです。

 伊瀬さん 前向きなんですよね。落ち込んでいる時に見ると、今日も頑張れるかも!とポジティブなオーラに浄化されます。見る人に元気を与えてくれます。

 前田さん ドラマがある。「プリキュア」だけでなく、敵にも感情移入できることも多いですしね。表面的じゃなくて、それぞれに悩みがあったり、そういうとことを一つ一つ丁寧に描いていて、きっと誰かに自分が重なる。頑張る姿に元気づけられるんです。

 仙台さん 「プリキュア」が最初に変身した時と最終回で変身する時では、気持ちが違うんですね。一年間の成長がしっかり描かれていて、キャラクターの成長を見守っていると感じるところがあります。

 --最後に「映画ヒープリ」の見どころを教えてください。

 竹内さん ラストが心に響きました。グレースがプリキュア以外のみんなの力も借ります。一人一人は小さいけど、みんなが助けようとする。いいなあ!と思いました。

 仙台さん 母として見る視点が変わり、「プリキュア」と一緒に成長できたことがうれしかったです。お母さんの気持ちがよく分かる。大人になったなあ……と。ぜひ親子で見ていただきたいです。

 永野さん 本当に映像がキレイ。私たちの時代もキレイでしたが、毎年進化しているんですよね。進化した映像で「5」「5GoGo!」のメンバーを見ることができることがうれしいです。映像美も注目してください。

 伊瀬さん 「5GoGo!」が終わってから、しばらく「プリキュア」を見ることができなかったんです。バトンを渡すことが寂しくて。「5」「5GoGo!」のキャラクターが街中にあふれていたけど、バトンを渡して、それが変わることが寂しくて、10年くらい見られなかったんです。私も母になり、ちょっと客観視できるようになり、今回の「ヒープリ」を見て、可愛いなあ!すてきだな!と思う一方、いいなあ……と羨ましく思うところもありました。今回の映画は、そういう気持ちを超える素晴らしさがあります。いろいろな世代に伝えたい思いが込められていて、改めて素晴らしいな!と感じました。たくさんの方に見ていただきたいです。

 前田さん プリキュアのみんなが東京にやってきて、あそこだ!と分かるところが何カ所も出てきます。ご時世的に難しいかもしれませんが、落ち着いたら、聖地巡礼もしていただきたいですね。「5」「5GoGo!」のBGMが流れるのもうれしい! フォームチェンジがきらびやかで可愛いです。もっと「5」「5GoGo!」を見たい!と思った方は、副音声もぜひ聞いてください。

 三瓶さん いっぱい変身しますし、楽しい映画になっています。ドリームは新しいフォームで変身します。次の機会があれば、ココフォームをお待ちしております(笑い)。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る