カラミざかり ボクのほんとと君の嘘:コミックス第1巻が発売後に即重版 “イタ気持ちいい”青春 100万DL突破の人気マンガをリメーク

「カラミざかり ボクのほんとと君の嘘」のコミックス第1巻のカバー
1 / 1
「カラミざかり ボクのほんとと君の嘘」のコミックス第1巻のカバー

 「週刊ヤングマガジン」(講談社)のウェブサイト「ヤンマガWeb」で連載中のマンガ「カラミざかり ボクのほんとと君の嘘」のコミックス第1巻が3月18日に発売され、発売から4日で重版が決定したことが分かった。

 「カラミざかり ボクのほんとと君の嘘」は、100万ダウンロードを突破する桂あいりさんの人気マンガ「カラミざかり」のリメーク作。御池慧さんが作画を担当する。クラスメート男女4人の恋愛模様や性に悩む姿が描かれる。SNSでは「あのカラミざかりが青春マンガになっていて驚き」「原作との違いも楽しめる」といった声が上がっている。

 ◇「ヤングマガジン」の担当者のコメント

 ご購入ありがとうございます! 「カラミざかり」リメーク企画が立ち上がり、楽しみ半分不安半分で、お声がけしたのが半年前。ものすごいスピードで、御池慧氏がヒリヒリするイタ気持ちいい「カラミざかり」を作ってくださいました。

 リメーク版の本作では、原作で描かれなかった4人の心理描写がこれでもかと描かれています。「カラミざかり」ファンの方にも、初読の方にも、恋心と性欲のはざまでもだえるイタ気持ちいい“青春”を楽しんでいただければと思います! 2巻以降は、原作とはさらに違う展開で物語が進んでいくので、今後の展開も楽しみにしていただければ幸いです。

マンガ 最新記事