呪術廻戦:第24話「共犯」 壊相、血塗と戦う虎杖、釘崎 “共鳴り”発動

「呪術廻戦」の第24話「共犯」の一場面(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
1 / 5
「呪術廻戦」の第24話「共犯」の一場面(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のテレビアニメ「呪術廻戦」の第24話「共犯」が、MBS・TBS系の深夜アニメ枠「スーパーアニメイズム」で3月26日深夜に放送される。

 虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)と釘崎野薔薇(くぎさき・のばら)は、呪胎九相図の兄弟・壊相(えそう)、血塗(けちず)に対する。壊相、血塗の血を浴びてしまい体内から腐食が始まる釘崎は、窮地に立たされるも、自らに釘を刺し、“共鳴り”を発動。兄弟との我慢比べが始まる。虎杖も血塗を攻め立てる。

 「呪術廻戦」は、強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。原作は、2018年から「週刊少年ジャンプ」で連載中。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る