スプリガン:新作アニメの御神苗優役に小林千晃 うれしさと責任 「毎話喉を潰す勢いで」

「スプリガン」の主人公・御神苗優(左)と声優を務める小林千晃さん(C)2021 たかしげ宙、皆川亮二・小学館/スプリガン Project
1 / 5
「スプリガン」の主人公・御神苗優(左)と声優を務める小林千晃さん(C)2021 たかしげ宙、皆川亮二・小学館/スプリガン Project

 皆川亮二さん作画、たかしげ宙さん原作の人気マンガが原作のアニメ「スプリガン」の主人公・御神苗優(おみなえ・ゆう)の声優を小林千晃さんが務めることが3月29日、分かった。武装した御神苗優のキャラクタービジュアルも公開された。同作は1998年に劇場版アニメが製作されており、再びアニメ化されることになった。

 小林さんは、出演が決まった時に「歴史のある人気作品ですし、うれしさと同時に大きな責任感を意識しました」と感じたといい、「僕と同世代の方々や、普段アニメをあまり見ないような方々に特に見ていただきたいです。というか、そういった層にこそ好きになってもらえると思います。きっと普段感じない刺激がもらえるはず」と語った。

 続けて「全世界のスプリガンファンの皆さん、お待たせしました。皆さんのスプリガン欲を満たすべく、本作を愛するスタッフ・キャストが一丸となって全身全霊で作っております。僕自身、原作の熱に負けないよう、毎話喉を潰す勢いで御神苗優を演じさせていただいていますので、ぜひ楽しみにお待ちください!」とメッセージを送った。

 「スプリガン」は、マンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)などで1989~96年に連載されたSFマンガ。御神苗優が超古代文明を封印するために冒険する姿を描いた。新作アニメは、「キズナイーバー」などの小林寛さんが監督を務める。「BANANA FISH」「亜人」などの瀬古浩司さんがシリーズ構成・脚本、「リトルウィッチアカデミア」などの半田修平さんがキャラクターデザインを担当する。「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズなどのdavid productionが制作する。2021年にNetflixで配信される。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る