ブラッククローバー:初の劇場版アニメ制作決定 水彩画タッチのアスタのビジュアルも公開

「ブラッククローバー」の劇場版アニメの制作を記念したビジュアル(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
1 / 2
「ブラッククローバー」の劇場版アニメの制作を記念したビジュアル(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の劇場版アニメが制作されることが3月29日、分かった。同作の劇場版アニメが制作されるのは初めて。キャラクターデザインの竹田逸子さんが描いた劇場版アニメ化を決定したビジュアルも公開された。水彩画タッチのビジュアルで、主人公・アスタが朝日を迎える姿が描かれている。劇場版の詳細は今後、発表される。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。原作は「週刊少年ジャンプ」で2015年に連載がスタートした。テレビ東京系で毎週火曜午後6時25分に放送中。3月30日放送の第170話で最終回を迎える。

 最終回の放送直前の30日午後6時からYouTubeで最終回記念特番が配信される。声優の梶原岳人さん、島崎信長さん、諏訪部順一さん、優木かなさんが、これまでの放送を振り返る。放送後の午後6時55分からは、梶原さん、諏訪部さん、優木さん、福山潤さん、村瀬歩さん、島崎さん、寺島拓篤さん、西明日香さん、鳥海浩輔さん、内田彩さんが登場する特番も配信される。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る