高野麻里佳:アニメ「エデン」主人公役で赤ちゃんから少女まで 「とても尊い作品」

「AnimeJapan 2021」で開催されたステージイベント「ネトフリアニメ!AnimeJapan 2021 メガ盛りステージ!」の様子
1 / 4
「AnimeJapan 2021」で開催されたステージイベント「ネトフリアニメ!AnimeJapan 2021 メガ盛りステージ!」の様子

 Netflixのアニメのイベント「ネトフリアニメ!AnimeJapan 2021 メガ盛りステージ!」が3月27日、オンラインで開催中の国内最大級のアニメ展示会「AnimeJapan(アニメジャパン)2021」で行われ、「エデン」の主人公・サラ役の高野麻里佳さんが登場した。高野さんはサラを生まれたばかりの赤ん坊から演じたといい、「生まれた瞬間から成長まで一人で演じさせていただきました。(アニメを見て)サラと一緒に旅をしてほしいです」とコメント。「とても尊い作品、愛にあふれた作品です。大切な作品になりました」と話した。

 「エデン」は、アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」で知られる入江泰浩さんが監督を務め、「カウボーイビバップ」などの川元利浩さんがキャラクターデザインを担当するオリジナルアニメ。ロボットだけが暮らす世界・エデンが舞台のSFファンタジー。人間が悪とされる世界で、農業用ロボットとして暮らしていたE92とA37はサラという名の人間の赤ちゃんが入ったカプセルを偶然発見し、ひそかに育てることになる。

 5月27日からNetflixで全世界配信される。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る