ドラゴンクエスト ダイの大冒険:豊永利行、前野智昭、梶裕貴 “ダイ”愛爆発 竜騎衆登場に興奮 30年待った!

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のイベントに登場した(左から)前野智昭さん、早見沙織さん、種崎敦美さん、豊永利行さん、梶裕貴さん
1 / 1
「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のイベントに登場した(左から)前野智昭さん、早見沙織さん、種崎敦美さん、豊永利行さん、梶裕貴さん

 人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの世界観、設定を基にしたマンガ「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の新作テレビアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のイベントが3月28日、オンラインで開催中の国内最大級のアニメイベント「AnimeJapan(アニメジャパン)2021」で行われ、ポップ役の豊永利行さん、クロコダイン役の前野智昭さん、ヒュンケル役の梶裕貴さんら声優陣が登場した。豊永さん、前野さん、梶さんは原作の大ファンといい、同作への愛を爆発させた。

 豊永さんは「『ダイ』が好きすぎて、(イベントの)打ち合わせが終わらないんじゃないかな?となった。原作のシーンを前野さんと再現したり」とコメント。「ポップは段々と成長して、段々と頼もしい仲間感が出ています。ファンとして、この後が楽しみすぎる!」と語った。

 前野さんは「竜騎衆が見られるだけで泣きそうですよ。待ちに待った!」と興奮気味に話すと、豊永さんは「30年、待っていましたから!」とうなずいた。梶さんは、同作の魅力を「いつの時代も満足できる作品と改めて感じています」と話した。イベントには、ダイ役の種崎敦美さん、レオナ役の早見沙織さんも登壇した。

 「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」は、三条陸さんが原作、稲田浩司さんが作画を担当し、堀井雄二さんが監修。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1989~96年に連載された。少年・ダイが、魔法使いのポップたちと魔王を倒すために冒険する姿が描かれた。1991~92年にテレビアニメが放送されており、約28年ぶりにアニメ化された。テレビ東京系で毎週土曜午前9時半に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る