ガルパン:最終章第3話に渕上舞「感動」 「これから先の未来がものすごく楽しみ」

「ガールズ&パンツァー」の最終章第3話の上映記念舞台あいさつに登場した(左から)植田佳奈さん、大空直美さん、渕上舞さん、瀬戸麻沙美さん、米澤円さん、七瀬亜深さん(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt
1 / 7
「ガールズ&パンツァー」の最終章第3話の上映記念舞台あいさつに登場した(左から)植田佳奈さん、大空直美さん、渕上舞さん、瀬戸麻沙美さん、米澤円さん、七瀬亜深さん(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt

 人気アニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」の最終章第3話の上映記念舞台あいさつが3月27日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、西住みほ役の渕上舞さんら声優陣が登場した。渕上さんは第3話について「メインである大洗と知波単との戦いはもちろんですが、まさかほかの対戦校同士の戦いがあそこまで濃厚に描かれるとは想像をしていませんでした。本当にキャラクターの心情まで描かれていたということに感動しましたし、この先の物語もキャラクターたちの気持ちの変化が、それぞれの成長に影響してくるんだろうなと。本当にこれから先の未来がものすごく楽しみになる第3話だったなと思いました」と話した。

 第4話に向けて「結構長いこと『ガルパン』を続けさせてもらっているんですけど、私は過去一番と言っていいくらい気になる引きで終わったなと思っています。クライマックスの場面もそうなんですけれど、今回はいろんな展開がギュッて詰まったお話だなと思いました」と語った。

 舞台あいさつには、瀬戸麻沙美さん、大空直美さん、米澤円さん、七瀬亜深さん、植田佳奈さんも登壇した。

 「ガルパン」は、戦車を使って戦う“戦車道”が華道や茶道などと並んで“たしなみ”とされる世界を舞台に、少女たちが力を合わせて戦車道の全国大会優勝を目指すアニメ。テレビアニメが2012~13年に放送され、劇場版アニメが2015年に公開された。最終章の第1話が2017年12月、第2話が2019年6月に劇場上映された。第3話が3月26日から上映されている。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画