芹澤優:「異世界魔王」第2期で“可愛さ”増 OP、EDで「革命」も

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」に出演する芹澤優さん
1 / 3
「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」に出演する芹澤優さん

 講談社ラノベ文庫(講談社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」の第2期「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」が、4月8日からTBS、BS-TBSで放送される。ヒロインの一人でエルフの少女シェラ・L・グリーンウッドの声優を務めるのが芹澤優さんで、オープニングテーマ(OP)、エンディングテーマ(ED)を担当することも話題になっている。芹澤さんに第2期、OP、EDについて聞いた。

 ◇第2期の成長 声優の醍醐味も

 「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」は、むらさきゆきやさん作、鶴崎貴大さんイラストのライトノベル。多人数接続型オンライン(MMO)RPGで魔王と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っていた坂本拓真が、異世界に召喚され、ヒロインに翻弄(ほんろう)されつつも魔王ディアヴロとして強敵に立ち向かう……というストーリー。

 芹澤さんが演じるシェラは、エルフの国のグリーンウッドの第一王女。第1期が放送されたのは2018年7~9月で、第2期は約3年ぶりの新作となる。芹澤さんは「第1期の時は、第2期の話を聞いていませんでした。だからすごくびっくりしました。ファンの皆さんのおかげですね!」と喜ぶ。

 「第1期を見返したんですけど、やっぱり面白いんですね。お色気シーンのイメージが強い方もいるかもしれませんが、ストーリー性がしっかりしていて。第1期からそうだったのですけど、第2期は冒険感がより強くなっています。第1期で、シェラは怒ったり、泣いたりと感情の振り幅が大きかったけど、第2期は成長したかな?」

 シェラはどんな成長を見せてくれるのだろうか?

 「レムと一緒に戦ったり、アシストすることもあるので、ちょっとしっかりしたかもしれません。シェラが強いんです! りんとして戦うことを意識しています。バトルシーンは好きですよ。はっ!ふっ!はっ!って声を出すのは、声優の醍醐味(だいごみ)ですね。普段は戦わないですから(笑い)」

 ◇お色気シーンは…

 「異世界魔王」の魅力の一つにお色気シーンがある。第2期でも期待するファンも多い。

 「売りの一つですからね(笑い)。第1期はレム、シェラがいろいろな目に遭いました。第2期のシェラは、ディアヴロが好き!という気持ちがより強くなり、その想(おも)いを伝えたい、癒やしてあげたくて、その延長にお色気シーンがあるんです。可愛いですよ。可愛さが増しているといいな!」

 レム役の和氣あず未さんらに加え、第2期はルマキーナ・ウエスエリア役の伊藤美来さん、ロゼ役の古賀葵さんら豪華な新キャストも出演する。レム役の和氣さんとは第1期の共演をきっかけに「すごく仲良くなったんです」という。

 「わきこ(和氣さん)の番組にゲストとして呼んでいただいたり、プライベートでも遊んだり、『異世界魔王』で仲良くなったので。久々!ということはなく、いつも会っているよね!って(笑い)。わきこが演じるレムは第2期でより強くなって、より頼れる存在になっています。第2期はルマキーナ、ロゼ、ホルンも新キャラクターとして登場して、女子ばかりです。女子トークが楽しいですね」

 ◇DJ KOO & MOTSUに負けないぞ!

 芹澤さんはアニメのOP「EVERYBODY! EVERYBODY!」とED「YOU YOU YOU」を担当する。「TRF」のDJ KOOさん、ラッパーのMOTSUさんと共に「芹澤 優 with DJ KOO & MOTSU」として“予想外”かつ“インパクト大”なコラボに挑んだ。芹澤さんは「お二人ともパワフルなので、私も負けないぞ!という気持ちです。3人でチームになって、革命を起こしたい!」と意気込む。一体、どんな曲なのだろうか?

 「OPは、明るく“陽”なフェス向けの楽曲です。『異世界魔王』の世界観を表現しつつ、みんなで一緒に盛り上がれる楽曲です。お二人のラップがどんどん入ってくるし、パワーがすごいので、負けないよう歌いました。EDも、アゲアゲな曲なのですが、こちらは可愛い恋の歌です。OP、EDのどちらも格好いいですよ! 早くライブで歌いたい!」

 OPのミュージックビデオも公開され、3人の“アゲアゲ”な映像を楽しめる。第2期の見どころを「ディアヴロがめちゃくちゃ格好いい! 第1期は負け知らずでしたが、第2期は苦労もします。バトルシーンがさらに格好よくなっています。お色気もあります! ステーキとデザートみたい(笑い)。おなかいっぱいになります」と語る芹澤さん。バトル、お色気、“予想外”のOP、EDなど盛りだくさんの内容になりそうだ。 

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る