アニメ1週間:「鬼滅の刃」興収394億円 「ゾンビランドサガ リベンジ」第1話で“謎の社歌”

「ゾンビランドサガ リベンジ」の第1話「グッドモーニングリターンズ SAGA」の一場面(C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会
1 / 1
「ゾンビランドサガ リベンジ」の第1話「グッドモーニングリターンズ SAGA」の一場面(C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(4月4~10日)は、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)の興行収入が394億円を突破したニュースや「ゾンビランドサガ リベンジ」の第1話「グッドモーニングリターンズ SAGA」で“謎の社歌”が流れた話題などが注目された。

 4月4日、荒木飛呂彦さんの人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の第6部「ストーンオーシャン」がアニメ化されることが分かった。第6部はシリーズ初の女性主人公で、空条承太郎の娘・空条徐倫が、無実の罪で刑務所に収監され、脱獄しようとする……というストーリー。ファイルーズあいさんが徐倫の声優を務める。

 5日、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入が394億円を突破したことが分かった。観客動員数は2857万人を突破した。3、4日の2日間で約15万3000人を動員し、興行収入は約2億3700万円を記録し、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)では2位だった。公開25週目にして、前週比で動員37%増、興行収入39%増となった。

 5日、人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの劇場版新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(庵野秀明総監督)が、公開から28日間で興行収入が68億9000万円、観客動員数が451万人を突破したことが分かった。

 5日、女子サッカーをテーマにしたマンガが原作の劇場版アニメ「映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ」が、6月11日に公開されることが分かった。同作は、4月1日の公開を予定していたがは、延期していた。

 6日、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の吉河美希さんのラブコメディーマンガ「カッコウの許嫁(いいなずけ)」がテレビアニメ化され、2022年に放送されることが明らかになった。石川界人さんが優等生の海野凪、鬼頭明里さんがセレブのお嬢様の天野エリカをそれぞれ演じる。

 6日、「さよなら絶望先生」「かってに改蔵」などで知られる久米田康治さんのマンガが原作のアニメ「かくしごと」の劇場版「劇場編集版 かくしごと -ひめごとはなんですか-」が7月9日に公開されることが分かった。新規カットが追加され、テレビアニメで描かれなかった“もう一つのラスト”が描かる。

 6日、「月刊少年マガジン」(講談社)で連載中のラブコメディーマンガ「恋は世界征服のあとで」がテレビアニメ化されることが分かった。詳細は今後、発表される。

 7日、「週刊少年マガジン」で連載中のスパイアクションマンガ「テスラノート」がテレビアニメ化され、2021年に放送されることが分かった。アニメ「TIGER & BUNNY」やNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などの脚本を手がけたことで知られる西田征史さんが原作のマンガで、アニメは、西田さんがシリーズ構成・脚本を担当する。福田道生さんが監督を務め、ギャンビットが制作する。

 8日、小松左京さんのSF小説「日本沈没」が原作のアニメ「日本沈没2020」の第1話「オワリノハジマリ」が、アヌシー国際アニメーション映画祭テレビ部門コンペティション作品にノミネートされたことが分かった。同アニメを手がけた湯浅政明監督は、これまでに短編部門で1回、長編部門で2回、テレビ部門で1回と4度のノミネートがあり、2017年には「夜明け告げるルーのうた」で、長編部門クリスタル賞(グランプリ)を受賞している。「日本沈没2020」で5度目のノミネートとなった。

 8日深夜、ゾンビ×佐賀×アイドル×コメディーがテーマのテレビアニメ「ゾンビランドサガ」の第2期「ゾンビランドサガ リベンジ」の第1話「グッドモーニングリターンズ SAGA」がTOKYO MX、BS11ほかで放送された。第1話の冒頭で、小島食品工場の“謎の社歌”「イカの魂無駄にはしない~小島食品工場株式会社社歌~」が流れ、予想外の展開に、SNSでは「まさか!」と驚きの声が続出した。関係者によると、小島食品工場は、アニメの舞台である佐賀県に実在する企業がモデルの架空のおつまみメーカーで、「イカの魂無駄にはしない」は、架空の社歌という。

 9日、太平洋戦争中を生きたマンガ家志望の若者を描いた武田一義さんのマンガ「ペリリュー -楽園のゲルニカ-」がアニメ化されることが明らかになった。2017年度の日本漫画家協会賞で優秀賞に選ばれた話題作。同日発売の連載誌「ヤングアニマル」(白泉社)8号で最終回を迎え、アニメ化が発表された。

 10日、人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの世界観、設定を基にしたマンガ「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の新作テレビアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のエイプリルフール企画として公開された“ニセ勇者一行”のビジュアルのポスターが、抽選で1人にプレゼントされることが分かった。アニメのビジュアルのダイが、ニセ勇者のでろりんになるなどニセ勇者一行が描かれたポスターで、でろりん役の下野紘さんのサインが入る。アニメの公式ツイッターで、該当のツイートをリツイートすると応募できる。応募期間は25日まで。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る