珈琲いかがでしょう:第4話に野間口徹、松本若菜ら6人の豪華ゲスト “青山”中村倫也の過去が徐々に明かされる

連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」第4話に出演する(上段左から)一ノ瀬ワタルさん、山田真歩さん、池谷美音さん(下段左から)野間口徹さん、松本若菜さん、光浦靖子さん(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
1 / 1
連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」第4話に出演する(上段左から)一ノ瀬ワタルさん、山田真歩さん、池谷美音さん(下段左から)野間口徹さん、松本若菜さん、光浦靖子さん(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」(テレビ東京ほか、月曜午後11時6分)の第4話(4月26日放送)に、一ノ瀬ワタルさん、山田真歩さん、池谷美音さん、野間口徹さん、松本若菜さん、光浦靖子さんがゲスト出演することが分かった。

 青山一(中村さん)の過去が徐々に明らかになっていくという第4話は、「ガソリン珈琲」「ファッション珈琲」の二編で構成。パンクしたワゴン車を修理するため、青山がガソリンスタンドに立ち寄ることから物語が始まる「ガソリン珈琲」に、一ノ瀬さん、山田さん、池谷さん、野間口さん、松本さんが出演する。

 一ノ瀬さんがガソリンスタンド店主で、青山の知人でもあるゴンザ、共にスタンドを切り盛りするゴンザの妻を山田さん、2人の幼い娘・織江を池谷さん、時々給油しにくる不愛想なトラック運転手の菊川貞夫を野間口さん、菊川の妻のマリを松本さんがそれぞれ演じる。青山が幻のコーヒー豆を届けに訪れるカフェが舞台の「ファッション珈琲」には、カフェの店主で、元バリスタチャンピオンとして有名なモタエ役で、光浦さんが出演する。

 一ノ瀬さんは「青山と過去を共に過ごし、現在は父親としての立場の責任、過去の友情、家族の幸せを守るという役。葛藤しましたが、温かい雰囲気の現場で、リラックスしながら演じることができました。今回の『ガソリン珈琲』は、原作にはないオリジナルストーリーとなっておりますので、楽しんでいただければうれしいです」とアピールした。

 野間口さんは「台本をいただいたとき、この役は僕で良いのだろうか? と一瞬たじろぎました。ですが、お相手が信頼する中村倫也君だし、何をやっても受け止めてくれるだろうと、すぐに安心を取り戻しました」とコメント。光浦さんは「ちょっと上の年齢の役ですが、現在歯列矯正中で、しゃべり方がハグハグしておりまして、それが役とマッチしてくれたら、これ幸いです」と話している。

 ドラマは、「凪のお暇」などで知られるコナリミサトさんの同名マンガ(マッグガーデン)が原作。移動コーヒー店「たこ珈琲」店主の青山一が、心を込めて入れたコーヒーとさりげない言葉で、人生に少し傷ついた人たちの心を癒(い)やしていく。全8話。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る