デビルマン:展覧会「VRデビルマン展」開催 「悪魔と人間の心の葛藤と戦い」 巨大永井豪像も

「VRデビルマン展~悪魔の心、人間の心~」のキービジュアル(C)永井豪/ダイナミック企画(C)ダイナミック企画・東映アニメ―ション(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project(C)VRデビルマン展実行委員会
1 / 14
「VRデビルマン展~悪魔の心、人間の心~」のキービジュアル(C)永井豪/ダイナミック企画(C)ダイナミック企画・東映アニメ―ション(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project(C)VRデビルマン展実行委員会

 永井豪さんの人気マンガ「デビルマン」のオンライン展覧会「VRデビルマン展~悪魔の心、人間の心~」が、4月28日~5月31日に開催されることが分かった。仮想現実空間を再現する展示サービス「VU(ヴュー)Virtual Utopia」で開催されるオンラインイベントで、マンガ「デビルマン」、東映動画(現・東映アニメーション)制作のアニメ「デビルマン」、Netflixで配信中の新作アニメ「DEVILMAN crybaby」という三つの「デビルマン」を軸にした展示が登場する。

 展示は11のエリアで構成され、それぞれが「デビルマン」の印象的なシーンをモチーフに再構築された幻想的な空間になるという。「デビルマン」の関連作を振り返る「デビルマンの広がり」エリアには、3Dスキャンで制作された巨大な永井豪さんの像が登場する。

 永井さんは「VRデビルマン展に、ぜひいらしてください。そこでは、悪魔と人間の心の葛藤と戦いが、驚くような展示で表現されています。楽しみにしていてください!」とコメントを寄せている。

 展覧会は、VRヘッドセットを装着をせずにパソコンなどで楽しむことができる。チケットの価格は、ワンデーチケットが2200円、フリーパスが5500円。無料で観覧できるエリアもある。有料オプション(500円)として、「DEVILMAN crybaby」のヒロイン美樹役の潘めぐみさん、同展でサイコジェニー役を演じる関智一さんによる音声ガイドも用意される。Tシャツなど展覧会オリジナルグッズも販売する。

 「デビルマン」は、悪魔の力を手に入れた不動明の戦いを描いた永井さんの代表作の一つ。1972年に「週刊少年マガジン」(講談社)で連載がスタートした。1972~73年にテレビアニメが放送された。2018年に湯浅政明監督の新作アニメ「DEVILMAN crybaby」がNetflixで配信されたことも話題になった。

写真を見る全 14 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る