SKE48高柳明音:卒コンに“OG”松井玲奈サプライズ出演 「玲奈さんがいてくれたからここまでこれた」

高柳明音さんの卒業コンサート「私の兆し、皆の兆し~あかねまちゅりだ!~」(C)2021 Zest,Inc./ AEI
1 / 13
高柳明音さんの卒業コンサート「私の兆し、皆の兆し~あかねまちゅりだ!~」(C)2021 Zest,Inc./ AEI

 アイドルグループ「SKE48」の高柳明音さんの卒業コンサート「私の兆し、皆の兆し~あかねまちゅりだ!~」が4月10日、日本ガイシホール(名古屋市南区)で開催された。アンコールの2曲目「バイクとサイドカー」には、卒業生の松井玲奈さんがサプライズ登場。高柳さんは「玲奈さんがいてくれたからここまでこれたし、いっぱい感謝してるので、どうしても出てもらいたかった」と話した。

 高柳さんは2019年10月に卒業を発表し、当初は2020年3月15日に横浜アリーナ(横浜市港北区)で卒業コンサートを行う予定だったものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催が中止になっていた。松井さんは、1年前の卒業コンサートの際も出演を依頼されていたが、その時開催されていたらこられなかったといい、「1年越しで約束を果たすことができました。こんなにお祭り騒ぎしている人間いないと思うんですよ。高柳明音の人生はまだまだ続くので、これからも高柳明音をよろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

 コンサートの最後、高柳さんは「12年、本当にいろいろなことがありました。楽しいこともあったし、つらいことや苦しいことも。アイドルは子供のころに描いた夢で、なれるわけないよってあきらめていたけれど、運命なのかな……。12年やったら、ちゃんと一人前のアイドルになれたかなと思います」とコメント。

 「完璧なアイドルではなかったですけど、本当に悔いのない最高に幸せなアイドル人生でした。私は本当にSKE48に出会えて幸せでした。こんなにニコニコ終わるって自分でも思っていなかったです。もっと『わーっ』てなるかなって自分でも思っていたんですけど、幸せだったんです。本当にありがとうございました!」と感謝の気持ちを述べ、「最後は羽ばたかせていただきます」と鳥かご型のゴンドラに乗り、グループを巣立っていった。

 高柳さんは1991年11月29日生まれ、愛知県出身の29歳。2009年にSKE48の2期生としてグループに加入した。飼っている鳥の鳴き声から“ちゅり”の愛称でファンに親しまれ、グループの中心メンバーとして活躍した。趣味のカメラは、写真個展を開催するほどの腕前。現在はドラマ、舞台など女優業でも活躍の幅を広げている。

写真を見る全 13 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る