機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ:スタッフ全力で Ξガンダム、ペーネロペーのバトル 小野賢章「とにかく格好いい!」

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の完成報告会見の様子
1 / 1
「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の完成報告会見の様子

 人気アニメ「ガンダム」シリーズの劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」(村瀬修功監督、5月7日公開)の完成報告会見が4月13日、開催され、ハサウェイ・ノアを演じた小野賢章さんら声優陣、アニメを手がけるサンライズの小形尚弘プロデューサーが登場した。小形プロデューサーは「全てのスタッフが全力を出していただけたと思っています。第2、3部とあるので、どんどん『ハサウェイ』の可能性を広げたい。『ガンダム』は世界に誇る文化。一緒に盛り上げていきましょう!」と話した。

 同作は、Ξ(クスィー)ガンダムとペーネロペーの激しい戦いが見どころの一つになる。小野さんは「モビルスーツMS戦がとにかく格好いい!」とコメント。ケネス・スレッグ役の諏訪部順一さんは「CG、手描きの融合が自然。見応えがあります。サウンドもこだわっています。目でも耳でも楽しい作品です」と語った。

 会見には、ギギ・アンダルシア役の上田麗奈さん、レーン・エイム役の斉藤壮馬さんも登場。ロックバンド「[Alexandros](アレキサンドロス)」が主題歌「閃光」を披露した。

 「閃光のハサウェイ」は、1989~90年に富野由悠季さんが発表した小説が原作。宇宙世紀0105年を舞台に、第二次ネオ・ジオン戦争で苦い別離を経験したブライト・ノアの息子ハサウェイが新型モビルスーツ・Ξガンダムを駆って、地球連邦政府に反旗を翻す姿を描く。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る