コントが始まる:“春斗”菅田将暉とお笑いの道へ 仲野太賀演じる美濃輪潤平とは? 学校一番の美人に告白の過去も

連続ドラマ「コントが始まる」で仲野太賀さん演じる美濃輪潤平=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「コントが始まる」で仲野太賀さん演じる美濃輪潤平=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「コントが始まる」(日本テレビ系、土曜午後10時)が4月17日にスタートする。2019年に放送された連続ドラマ「俺の話は長い」(同局系)の金子茂樹さんが脚本を手掛けるオリジナル。夢と現実の狭間で葛藤する20代後半の若者たちが、思いもしなかった幸せと巡りあう様を描く群像劇だ。

 ◇高校卒業後に春斗とお笑いの道へ

 菅田さん演じる高岩春斗と、神木隆之介さん演じる朝吹瞬太の高校の同級生で、高校卒業後、2人と共にお笑いの道を志す仲間が、仲野太賀さん演じる美濃輪潤平だ。

 高校時代、誰もが「無理だからやめろ」と止めた学校一番の美女・奈津美に告白をし、見事成功させた過去を持つ。奈津美とは高校卒業後も交際を続けるものの、お笑い芸人としては鳴かず飛ばず。そのため、奈津美という存在が重く心にのしかかっている。

 ◇初回ストーリーは…...

 お笑いトリオ「マクベス」で、突っ込みを担当する高岩春斗(菅田さん)は、トリオ結成10年を前に、ある決断を迫られていた。一方、訳あって大手企業を退職した里穂子(有村架純さん)は、妹つむぎ(古川琴音さん)と同居しながらファミリーレストランで働いていた。

 ある日、マクベスの3人は里穂子の働くファミリーレストランに来店。常連客となり、店内でネタ作りをするようになる。3人がネタ作りに励む姿を見ているうちファンになった里穂子だが、初めて足を運んだライブ会場で「マクベス解散」を知る。ぼう然とする里穂子は、突然春斗に声をかけられ......という展開。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る