ゾンビランドサガ リベンジ:ラジオ「佐賀がサガであるために」が“現実”に FM佐賀でレギュラー放送 “ホワイト竜”白竜も

「ゾンビランドサガ リベンジ」でホワイト竜が歌う「風の強い日は嫌いか?」(C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会
1 / 5
「ゾンビランドサガ リベンジ」でホワイト竜が歌う「風の強い日は嫌いか?」(C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会

 ゾンビ×佐賀×アイドル×コメディーがテーマのテレビアニメ「ゾンビランドサガ」の第2期「ゾンビランドサガ リベンジ」のレギュラーラジオ番組「フランシュシュ2号の佐賀がサガであるために From ゾンビランドサガ リベンジ」が、FM佐賀で4月18日から毎週日曜午後10時に放送されることが分かった。フランシュシュ2号二階堂サキ役に田野アサミさんがパーソナリティーを務める。

 4月15日深夜にTOKYO MXほかで放送された「ゾンビランドサガ リベンジ」の第2話「ぶっ壊れかけのレディオ SAGA」は、“佐賀県伝説のロックスタァ”のホワイト竜のラジオ番組を二階堂サキが引き継ぐ……というストーリーだった。アニメのエピソードが“現実”となり、ラジオ番組が放送されることになった。

 4月11日にはFM佐賀で「ホワイト竜の佐賀がサガであるために」が放送され、ホワイト竜役の白竜さんが出演したことも話題になっていた。初回の4月18日の放送には、ゲストとして白竜さんが登場。佐賀県の魅力や、ホワイト竜として歌った「風の強い日は嫌いか?」の収録エピソードを語る。

 「ゾンビランドサガ」は、ゾンビになった少女たちが佐賀を舞台にトップアイドルを目指す姿を描いたオリジナルアニメ。第1期が2018年10~12月に放送された。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る