AICライツ:東映エージエンシーと業務提携 共同で新作制作 「メガゾーン23」「ゼオライマー」「ダンガイオー」「天地無用」も

AICライツと東映エージエンシーが業務提携した
1 / 3
AICライツと東映エージエンシーが業務提携した

 アニメ「メガゾーン23」などの権利を持つAICライツと東映エージエンシーが業務提携することが4月16日、明らかになった。AICライツが保有する著作権の持分を東映エージエンシーに譲渡し、共同で新作を制作、開発、運用する。名作のリブートプロジェクトなど新規コンテンツの開発を目指す。

 「メガゾーン23」シリーズのほか、「冥王計画ゼオライマー」「破邪大星ダンガイオー」「バブルガムクライシス」シリーズ、「ガルフォース」シリーズ、「天地無用」シリーズなどの著作権が共同保有となる。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る