新世紀GPXサイバーフォーミュラ:30周年記念特別企画続々 河森正治デザインの新マシンも

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」の30周年を記念したビジュアル(C)サンライズ
1 / 11
「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」の30周年を記念したビジュアル(C)サンライズ

 1990年代を中心に人気を集めたアニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」の30周年記念特別企画が始動した。企画展「新世紀 GPX サイバーフォーミュラ World Tour」が5月21日~6月6日に有楽町マルイ(東京都千代田区)で開催されるほか、リアルレースチームとのコラボ「新世紀 GPX サイバーフォーミュラレーシング withRFC」も発足。サンライズの公式YouTubeチャンネルでテレビアニメシリーズを無料配信する。

 河森正治さんが手がけた30周年を記念した新サイバーマシン「VISON ASRADA(ヴィジョンアスラーダ)」のラフデザインも公開された。メガハウスの「ヴァリアブルアクション」シリーズで同機が立体化される。

 キャラクターソング集などを集めた全10枚のCD「新世紀 GPX サイバーフォーミュラ SOUND TOURS -ROUND 4-~VOCAL COLLECTION~」が6月23日に発売される。

 「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」は、風見ハヤトが、カーレース・サイバーフォーミュラに参戦し、レースを通じて成長する姿を描いたアニメ。テレビアニメが1991年に放送され、その後、OVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)が制作されるなど人気を集めた。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る