不滅のあなたへ:第2話「おとなしくない少女」 少年になった“それ” 森の大地で夢見る少女との出会い

「不滅のあなたへ」の第2話の一場面(C)大今良時・講談社/NHK・NEP
1 / 3
「不滅のあなたへ」の第2話の一場面(C)大今良時・講談社/NHK・NEP

 「聲の形(こえのかたち)」で知られる大今良時さんのマンガが原作のテレビアニメ「不滅のあなたへ」の第2話「おとなしくない少女」が、4月19日午後10時50分からNHK・Eテレで放送される。少年になった“それ”が、森の大地で少女と出会う。

 オオカミから少年に姿を変えた“それ”は、死と再生を繰り返しながら歩き続け、森の大地・ニナンナに到着する。しかし、突然何者かに襲われてしまう。

 ニナンナでは「大人になってママになること」を夢見る少女マーチが、家族や友人と共に穏やかな暮らしを送っていた。ところがある日、隣国ヤノメの役人・ハヤセが祈祷師のピオランと共に村に現れる。

 「不滅のあなたへ」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2016年10月から連載中。刺激を受けた物の姿に変化できる能力、死んでも再生できる能力を持つフシが、球から小石、オオカミ、少年に姿を変え、出会った人々から生きる術(すべ)、感情を学び、成長する姿を描いている。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る