デジモンアドベンチャー::第44話「ヒカリと動く森」 “森の守護者”ペタルドラモン 枯れていく森を救え!

「デジモンアドベンチャー:」の第44話「ヒカリと動く森」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
1 / 4
「デジモンアドベンチャー:」の第44話「ヒカリと動く森」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズの新作テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」の第44話「ヒカリと動く森」が、フジテレビほかで4月18日午前9時に放送される。

 八神太一たちは、謎のDIMカードに記録されていたデータから、ファーガへの道を解析した。草木の生えない荒野を走る中、“森の守護者”とも呼ばれ、背中に巨大な森を持つデジモン・ペタルドラモンの背中に乗り上げていた。森を枯らす敵との戦闘に全身が傷つきながらも、自身の使命を全うすべく進む。そんなペタルドラモンに寄り添ったのはヒカリだった。ヒカリとテイルモンは、無理を押して戦おうとするペタルドラモンの誇りを尊重し、手助けをしたいと願う。

 「デジモンアドベンチャー:」は、1999年3月~2000年3月に放送されたテレビアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」をリブート。2020年を舞台に小学5年生の八神太一ら“選ばれし子供たち”が冒険する姿を描く。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る