日向坂46加藤史帆:ほしい“個性”は「メロキュン」 「アイドルとして最高だなって」 「ヒロアカ」イベント登場

「僕のヒーローアカデミア」の原画展「僕のヒーローアカデミア展DRAWING SMASH」のイベントに登場した
1 / 16
「僕のヒーローアカデミア」の原画展「僕のヒーローアカデミア展DRAWING SMASH」のイベントに登場した

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガ「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」の初となる原画展「僕のヒーローアカデミア展DRAWING SMASH」が、4月23日から森アーツセンターギャラリー(東京都港区)で開催される。開催に先駆け、22日にメディア向け内覧会とイベントが行われ、アイドルグループ「日向坂46」の加藤史帆さん、濱岸ひよりさん、渡邉美穂さんが登場した。作品のストーリーにちなみ、「どんな“個性”がほしいか」と聞かれた加藤さんは「会う人をメロメロ、キュンキュンにさせる『メロキュン』の個性がほしい。これがあればアイドルとして最高だなと思って」と願望を語った。

 イベントでは、「ヒロアカ」の推しキャラをそれぞれが発表する一幕もあり、加藤さんは「最近キュンキュンするのは上鳴電気くんです。普段はおちゃらけているけど、仲間のために真剣に戦う姿にギャップを感じる。私はギャップに弱くて、やられちゃいました」と話した。

 濱岸さんは推しキャラを「爆豪(勝己)君」といい、「爆豪君が小学生を相手に『いつまでも見下したままじゃ 自分の弱さに気付けねェぞ』というシーンがあるんですけど、そこにキュンとして!」とコメント。また、「無条件に金髪が好き」という渡邉さんはトガヒミコを推しキャラとして挙げた。

 原画展は、原画約300枚、描き下ろしイラスト11点のほか、立体や映像などが展示され、作品の世界観を表現。。アニメシリーズを制作するボンズからアニメ原画やコンテなども出展される。会場には、コラボカフェ「DRAWING SMASH CAFE」が併設する。「緑谷出久のカツライス」(1450円)、「爆豪勝己の榴弾砲着弾カレー」(1500円)、「轟焦凍の半冷半燃かき氷」(1380円)などのコラボメニューを提供する。

 4月23日~6月27日に森アーツセンターギャラリーで開催。開館時間は午前10時~午後8時。チケットは全日日時指定制で、一般、学生が2000円、中学生、高校生が1500円、小学生が1000円。大阪のグランフロント大阪でも7月16日~9月5日に開催される。

 「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」で2014年7月に連載がスタート。人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、デクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。コミックスの全世界累計発行部数は5000万部以上。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が2017年3~9月、第3期が2018年4~9月、第4期が2019年10月~2020年4月に放送された。第5期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。劇場版最新作「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」が8月6日に公開される。

写真を見る全 16 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る