聲の形:NHK総合で4月29日放送 大今良時原作「不滅のあなたへ」一挙再放送も

「聲の形」(左)と「不滅のあなたへ」のビジュアル(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会(C)大今良時・講談社/NHK・NEP
1 / 6
「聲の形」(左)と「不滅のあなたへ」のビジュアル(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会(C)大今良時・講談社/NHK・NEP

 大今良時さんのマンガが原作の劇場版アニメ「聲の形(こえのかたち)」(山田尚子監督)が、NHK総合で4月29日午後3時35分から放送されることが分かった。同じく大今さんのマンガが原作のテレビアニメ「不滅のあなたへ」の第1~3話を同局で5月2日深夜0時35分から一挙再放送する。第4話は、NHK・Eテレで5月3日午後10時50分から放送される。

 「聲の形」は、聴覚障害を持つ少女・硝子と、彼女へのいじめに加担していた過去を持つ少年・将也の孤独や絶望、愛などを描いたマンガ。「別冊少年マガジン」(講談社)2011年2月号と「週刊少年マガジン」(同)2013年12号に読み切り作掲載。読者の反響や監修の全日本ろうあ連盟の後押しもあり、「週刊少年マガジン」で2013年8月~2014年11月に連載された。

 劇場版アニメは「けいおん!」などの京都アニメーションが製作し、2016年9月に公開。第40回日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞や第26回日本映画批評家大賞のアニメーション部門作品賞などにも選ばれた。

 「不滅のあなたへ」は、「週刊少年マガジン」で2016年10月から連載中。刺激を受けた物の姿に変化できる能力、死んでも再生できる能力を持つフシが、球から小石、オオカミ、少年に姿を変え、出会った人々から生きる術(すべ)、感情を学び、成長する姿を描いている。NHK・Eテレで毎週月曜午後10時50分に放送中。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る