豊田ルナ:「ウルトラマントリガー」ヒロインに ミスマガ2019の18歳美少女がJK隊員役

「ウルトラマントリガー」のヒロインのシズマ ユナを演じる豊田ルナさん(C)円谷プロ(C)ウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京
1 / 2
「ウルトラマントリガー」のヒロインのシズマ ユナを演じる豊田ルナさん(C)円谷プロ(C)ウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京

 ミスマガジン2019のグランプリに選ばれた豊田ルナさん(18)が、特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの新作「ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA」のヒロイン、シズマ ユナを演じることが4月22日、明らかになった。シズマ ユナは、怪獣災害に立ち向かうエキスパートチーム・GUTS-SELECTの一員で、その素顔は女子高生。シズマ ユナの隊服姿のビジュアルも公開された。

 シズマ ユナは、世界規模の巨大在団・シズマ財団の令嬢として、幼い頃から英才教育を受けて育った才女でもある。主人公のマナカ ケンゴの教育係として行動を共にする。豊田さんは「ユナちゃんは明るく天真らんまんで、でも自分の中に強い信念を持っている女の子です。私とも似ている部分があり、自分とユナちゃんとの共通点を見つけながら丁寧に演じることを心がけています」とコメント。

 新作について「希望あふれる物語と個性豊かなキャラクターたちで視聴者の皆様をより笑顔にできる、そんな作品になっています」と話し、「私自身もシズマ ユナとして親子3世代、幅広い世代の皆様に笑顔と勇気を届けられるよう精いっぱい頑張ります。ウルトラマントリガーへたくさんの期待をよろしくお願いいたします!」と意気込みを語っている。

 「ウルトラマントリガー」は、1996~97年に放送された「ウルトラマンティガ」の「“真髄”を継ぐもの」として企画。超古代の光の巨人伝説というコンセプトや シリーズ史上初めて描かれたウルトラヒーローのタイプチェンジなど「ティガ」の原点を踏襲し、「令和版ウルトラマンティガ」を目指す。

 3000万年前、闇の力との戦いの末、悠久の眠りについていた光の巨人・ウルトラマントリガーが、光を継ぐ主人公・マナカ ケンゴと一体化し、地球の未来のため再び怪獣災害や闇の力に立ち向かう姿を描く。ボーイズグループ「祭nine.」のリーダー・寺坂頼我さんがマナカ ケンゴを演じる。坂本浩一さんが監督を務める。7月10日から毎週土曜午前9時にテレビ東京系で放送。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る