クレヨンしんちゃん:明日公開予定の劇場版最新作が延期 新型コロナウイルスの感染状況を鑑み

 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の29作目となる劇場版最新作「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」(高橋渉監督)が公開を予定していた4月23日から延期されることが分かった。配給元の東宝は新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、公開を延期することを22日、発表。今後の公開予定は決定し次第、速やかに東宝ホームページで発表する。 新作は、カスカベ防衛隊が体験入学した超エリート校・天カス学園が舞台の“本格風”学園ミステリー。広橋さんが天カス学園の生徒会長・阿月チシオ、村瀬さんが学園ナンバーワンエリートの豆沢サスガ、山口さんが学園長、齋藤さんが生物部部長のろろ、稲田さんが番長、亀井さんがしんのすけらのクラス担任の脇野スミコ、佐久間さんが天カス学園に備わっているAI・オツムンをそれぞれ演じる。

 最新作は、シリーズ初の“本格風”学園ミステリー。しんのすけたちカスカベ防衛隊が小中一貫校の天カス学園に体験入学することになり、そこで起こる謎の怪事件に巻き込まれる。「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」で知られる高橋さんが監督を務め、「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」などのうえのきみこさんが脚本を手掛ける。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る