ネメシス:ついに橋本環奈が登場! 広瀬すずとの2ショットに「画面が幸せ」 “手つなぎ”シーンも「可愛すぎる」

連続ドラマ「ネメシス」第3話のワンシーン=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「ネメシス」第3話のワンシーン=日本テレビ提供

 広瀬すずさんと櫻井翔さんダブル主演の連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第3話が4月25日に放送された。同話から、天才理系大学生の四葉朋美役で橋本環奈さんが登場。探偵事務所「ネメシス」の天才助手・美神アンナ役の広瀬さんとの2ショットに、視聴者は「環奈ちゃんとすずちゃんの並び最強」「まぶしい」「眼福」「画面が幸せ」「ずっと見ていられる」などと盛り上がった。

 ドラマは、“天才過ぎる助手”美神アンナと、“ポンコツ探偵”風真尚希(櫻井さん)の凸凹バディーが、コミカルなやり取りで難事件を解決していく物語。

 第3話では、八景島シーパラダイスの社長・太宰(浅野和之さん)から爆弾魔に脅迫されたと相談を受け、「ネメシス」一行が調査に向かう。しかし、CEOの栗田一秋(江口洋介さん)が爆弾魔の巧妙なわなに掛かってしまう。そんな中、アンナは天才的な頭脳を持つ理系大学生の朋美(橋本さん)と出会い、共に栗田の救出に奮闘する……という展開だった。

 劇中では、事件解決後にアンナと朋美が友達になり、仲良く手をつないでシーパラを後にするシーンも登場。SNSでは「手つなぎ可愛い」「尊すぎませんか?」と反響を呼んだ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る