キングダム:“信”森田成一&“えい政”福山潤の熱い思い SPムービー公開

動画「TVアニメ『キングダム』放送記念Special Movie~想いを胸に、希望を絶やすな。~」のカット(C)原泰久・集英社/NHK・NEP・ぴえろ(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
1 / 6
動画「TVアニメ『キングダム』放送記念Special Movie~想いを胸に、希望を絶やすな。~」のカット(C)原泰久・集英社/NHK・NEP・ぴえろ(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 原泰久さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「キングダム」のスペシャルムービー「TVアニメ『キングダム』放送記念Special Movie~想いを胸に、希望を絶やすな。~」が4月28日にYouTubeで公開された。信役の森田成一さん、えい政役の福山潤さんが出演し、第1シリーズの思い出や、第3シリーズへの意気込みなど、「キングダム」への熱い思いを語っている。

 第3シリーズは、2020年に新型コロナウイルス感染拡大の影響で、第5話以降の放送を約1年延期した。今年4月から第1~4話の再放送を経て、5月2日深夜にNHK総合で新エピソードとなる第5話「若き将の台頭」が放送される。スペシャルムービーは、第5話の放送を記念し、公開された。

 ムービーでは、森田さん、福山さんがそれぞれ「キングダム」への思いを手紙につづり、読み上げた。森田さんは「手紙に思いをつづろうと思ったが、書くことがありません。思いの丈は、マイクの前でしっかりと大声を出して叫んでおります。信はその一刀に、私はその一声に。その一つ一つの思いを、スタッフ・キャストの皆様にはくんでいただき、感謝に堪えません。また、そんな状況にあっても応援してくれるファンの皆様の思いに、お役に、立てるようこれからも叫んでまいります」と語った。

 福山さんは、同作は「熱量を何よりも必要とする」といい、「コロナ禍を受けてどう制作していけるのか正直不安だったが、信が、森田成一が持っていた“熱”のおかげで現場には一体感が生まれ、その熱は冷めることなく火は起こり続けた。アニメをご覧の皆様の期待に応えられるよう、僕も精いっぱい演じました。合従軍編、ファンの皆様も共に闘ってくれることを願っております」とメッセージを送った。

 「キングダム」は、2006年から「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガ。中国の春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍を目指す信の活躍や、後に始皇帝の名で知られるようになる秦王・えい政ら英雄たちのドラマを描く。山崎賢人さん主演の実写映画が2019年に公開された。

 NHK・BSプレミアムで、テレビアニメ第1シリーズが2012年6月~2013年2月、第2シリーズが2013年6月~2014年3月に放送された。第3シリーズは、NHK総合で毎週日曜深夜0時10分に放送中。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る