デジモンアドベンチャー::第46話「希望の聖剣」 不気味なセフィロトモン 敵デジモンが次々復元

「デジモンアドベンチャー:」の第46話「希望の聖剣」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
1 / 4
「デジモンアドベンチャー:」の第46話「希望の聖剣」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズの新作テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」の第46話「希望の聖剣」が、フジテレビほかで5月2日午前9時に放送される。

 旅を続ける八神太一たちの前に突然、セフィロトモンという不気味な姿のデジモンが現れる。セフィロトモンの放つ怪しい光により、太一たちは体内に吸い込まれてしまう。セフィロトモンの内部は不思議な空間になっており、太一たちは分断され、これまでに倒した無数のデジモンたちが襲ってくる。敵デジモンは倒しても倒しても、次々に復元される。高石タケルとパタモンは、因縁深いデビモンと相まみえることになる。

 「デジモンアドベンチャー:」は、1999年3月~2000年3月に放送されたテレビアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」をリブート。2020年を舞台に小学5年生の八神太一ら“選ばれし子供たち”が冒険する姿を描く。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る