乃木坂46:4期生ライブ開催 グループ伝統の“下駄ップ”も 田村真佑センター新曲「猫舌カモミールティー」初披露

5月8日に無観客で開催された乃木坂46の「9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~4期生ライブ~」の模様
1 / 16
5月8日に無観客で開催された乃木坂46の「9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~4期生ライブ~」の模様

 アイドルグループ「乃木坂46」の4期生が5月8日、幕張メッセイベントホール(千葉市美浜区)で「9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~4期生ライブ~」を無観客の配信形式で開催した。グループの“最若手”メンバーである4期生の単独公演となり、全27曲を披露。“先輩”1期生らがライブで行ってきた下駄を履いてタップダンスする「下駄ップ」や、自転車を全力でこぎながらのパフォーマンスなど、グループの伝統を継承するかのような演出でファンを楽しませた。

 また、6月9日発売の27枚目シングル「ごめんねFingers crossed」に収録される4期生楽曲「猫舌カモミールティー」がサプライズで初披露され、同曲のセンターを田村真佑さんが務めることも分かった。

 ライブは、4期生の遠藤さくらさんが初のセンターに抜てきされた「夜明けまで強がらなくてもいい」で開幕し、「バレッタ」「ガールズルール」「世界で一番 孤独なLover」などグループを代表する楽曲を披露。中盤はユニットコーナーで、4期生全16人がさまざまなユニットでパフォーマンス。後半は人気曲「I see...」を皮切りに、「キスの手裏剣」「図書室の君へ」「Out of the blue」「4番目の光」と4期生楽曲を立て続けにパフォーマンスした。

 ライブでは1期生でキャプテンの秋元真夏さんから「1期生の私たちから4期生にやってもらいたいことがあります」「私たちがやってきたことを経験して、もっと乃木坂46を知ってもらえたら」とビデオメッセージが伝えられたほか、サプライズで秋元さんと松村沙友理さんが生中継で登場する一幕も。4期生は「下駄ップ」などかつて1期生がライブで挑戦してきた企画にチャレンジしたほか、VTRでは、1期生の齋藤飛鳥さん、高山一実さんも出演してねぎらいの言葉などを送った。

 アンコール1曲目で、新曲「猫舌カモミールティー」をサプライズ披露した。初のセンターを務める田村さんは涙ぐみながら「まさか自分が乃木坂46に加入させていただいてから、センターをやらせていただけるなんて思ってもみなかったです。(これまでの4期生楽曲は)全曲が盛り上がってきた楽曲なので、不安もあったんですけど……」としながらも、「4期での楽曲をもらえることは当たり前ではないから、その中の1曲でセンターをやらせていただけることに本当に感謝しているし、“可愛い”に全振りしたような楽曲なので、もっともっと4期生の可愛さがたくさんたくさん伝わればいいな」と語った。

 賀喜遥香さんは「先輩の偉大さとかを日々感じて、追いつきたいけど、追いつけないっていうもどかしさや力不足を日々感じることも多いのですが、(4期生で互いに)支え合って頑張ったりとか、1期生さんからメッセージもいただけて、乃木坂46の温かさを改めて感じました。このライブで、4期生の仲の良さが伝わっていればうれしいです!」と話した。

 「BIRTHDAY LIVE」は、乃木坂46が2012年2月22日のメジャーデビュー日を記念して、毎年2月に開催している恒例のイベント。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全体ライブと期別での分散形式で開催している。これまでにデビュー記念日である2月22日に行われた前夜祭を皮切りに、翌23日の「9th YEAR BIRTHDAY LIVE」、3月28日の「2期生ライブ」、翌29日の「1期生ライブ」が開催されており、5月9日の「3期生ライブ」で締めくくられる。

 ◇セットリストは以下の通り

 1.「夜明けまで強がらなくてもいい」▽2.「逃げ水」▽3.「バレッタ」▽4.「ぐるぐるカーテン」▽5.「水玉模様」▽6.「ガールズルール」▽7.「サイコキネシスの可能性」▽8.「世界で一番 孤独なLover」▽9.「走れ!Bicycle」▽10.「転がった鐘を鳴らせ!」▽11.「狼に口笛を」▽12.「ダンケシェーン」▽13.「2度目のキスから」▽14.「ごめんねスムージー」▽15.「流星ディスコティック」▽16.「偶然を言い訳にして」▽17.「雲になればいい」▽18.「悲しみの忘れ方」▽19.「日常」▽20.「走れ!Bicycle」▽21.「I see…」▽22.「キスの手裏剣」▽23.「図書室の君へ」▽24.「Out of the blue」▽25.「4番目の光」(アンコール)1.「猫舌カモミールティー」
▽2.「おいでシャンプー」

写真を見る全 16 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る