機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ:ROBOT魂 ペーネロペー 変形、可動ギミック解説 翼竜のようなフライト・フォームに

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」のペーネロペーのフィギュア「ROBOT魂(Ka signature)<SIDE MS>ペーネロペー(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ Ver.)」(C)創通・サンライズ
1 / 8
「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」のペーネロペーのフィギュア「ROBOT魂(Ka signature)<SIDE MS>ペーネロペー(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ Ver.)」(C)創通・サンライズ

 人気アニメ「ガンダム」シリーズの劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」(村瀬修功監督、5月21日公開)に登場するペーネロペーのフィギュア「ROBOT魂(Ka signature)<SIDE MS>ペーネロペー(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ Ver.)」(バンダイスピリッツ)の変形、可動ギミックの解説が、ウェブサイト「魂ウェブ」で公開された。

 2015年に発売されたフィギュアをベースに、アニメ版のデザインを反映し、新ギミックを追加した。全高約26センチ。オデュッセウスガンダムとFF(フィックスド・フライト)ユニットが分離するほか、音速飛行時のフライト・フォームに変形するギミックを備える。アームやジョイントを内蔵することで、余剰パーツなしでFFユニットがフライト・フォームに変形する。

 フライト・フォームの全長は約50センチで、翼竜のような優美なフォルムを再現。スタビレーターは尾のように上下左右に可動する。マーキングやモールド、緻密なパーツ構成も特徴で、フライト・フォーム形態を後ろから見ると、推進力となるミノフスキー・クラフトの黄色いフィン群が一望できる。

 価格は2万9700円。ショッピングサイト「魂ウェブ商店」で予約を受け付けている。9月に発送予定。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る