杉咲花:松本潤主演「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」ヒロインに 初の弁護士役

映画「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」のビジュアル (C)2021「99.9-THE MOVIE」製作委員会
1 / 1
映画「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」のビジュアル (C)2021「99.9-THE MOVIE」製作委員会

 女優の杉咲花さんが、松本潤さん主演の映画「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」(木村ひさし監督、今冬公開)のヒロインを務めることが分かった。司法修習を終えたばかりの新米弁護士・河野穂乃果を演じる。穂乃果は弁護士として担当した初めての刑事事件で深山大翔(松本さん)と出会い対立するが、あることがきっかけで、深山ら「刑事事件ルーム」の一員となり、0.1%の事実を求めて奮闘する。杉咲さんにとって初の弁護士役となる。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちを描く物語。2016年、2018年に連続ドラマがTBS系の日曜劇場枠(日曜午後9時)で放送され、松本さん演じる深山と、香川照之さん演じる敏腕弁護士・佐田篤弘のコミカルな掛け合いや事実を解き明かしていくストーリー、個性豊かな法律事務所の面々のチームワークなどで支持を集めた。

 杉咲さんは「もともと拝見していた好きな作品で、私も現場に参加してみたいなという思いがあったので今回お話をいただけてすごくうれしかったです。何年もかけて過ごされてきたチームの中に参加する緊張感もありますが、『99.9』という作品のテンポ感や温度感を自分なりにくみ取って、楽しみながら頑張りたいと思います」とコメント。

 撮影について、「現場では監督や松本さん、香川さんを筆頭に、どうしたらもっと面白くなるか? とアイデアが次から次へと生まれていくのがすごく新鮮です。面白いシーンばかりで、次の展開が早く見たくなるような作品になっていると思いますので、楽しみにしていただけたらうれしいです」と話している。

 松本さんと香川さんと、黒いシルエットだったビジュアルも更新され、松本さん、香川さん、杉咲さんのスリーショットになった。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る