SSSS.DYNAZENON:第7話「集まった意味って、なに?」 敗北したダイナゼノン 謎の巨人現る

「SSSS.DYNAZENON」の第7話「集まった意味って、なに?」の一場面(C)円谷プロ(C)2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会
1 / 5
「SSSS.DYNAZENON」の第7話「集まった意味って、なに?」の一場面(C)円谷プロ(C)2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

 特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズなどで知られる円谷プロダクションとアニメ制作会社TRIGGER(トリガー)によるテレビアニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」の第7話「集まった意味って、なに?」が、TOKYO MX、MBS、BS11で5月14日に放送される。

 怪獣に敗北を喫してしまうダイナゼノン。そこに謎の巨人が現れる。戸惑いながらも、オニジャとムジナは巨人と戦い始める。ガウマたちに傷を負ったダイナゼノンを直す手立はなかった。

 「SSSS.DYNAZENON」は、フジヨキ台高校1年生の麻中蓬が“怪獣使い”を名乗る謎の男ガウマと出会い、怪獣との戦いに巻き込まれることになる……というストーリー。雨宮哲さんが監督を務め、長谷川圭一さんが脚本、坂本勝さんがキャラクターデザインを担当するなど「SSSS.GRIDMAN」のスタッフが再集結した。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る