日向坂46:ドラマ「声春っ!」第3話 “愛理”上村ひなのが“めいこ”佐々木美玲に弟子入り宣言!?

ドラマ「声春っ!」第3話の一場面=日本テレビ提供
1 / 12
ドラマ「声春っ!」第3話の一場面=日本テレビ提供

 アイドルグループ「日向坂46」が出演するドラマ「声春っ!」(日本テレビ)の第3話「外見と中身」が、5月12日深夜0時59分から放送される。

 めいこ(佐々木美玲さん)は、草間愛理(上村ひなのさん)やきらめき声優学園のクラスメートから次々と声をかけられるようになったことに驚きつつも楽しい学園生活を過ごしていた。

 そんなある日、愛理は声優のアドリブ力が問われる実習で実技課題を振られる。課題に取り組むが、思いの外ぐだぐだな対応になってしまい、クラスメートから引かれてしまう。愛理は、話の整理がつかずトークがうまくいかないという“悩み”をめいこらドレミ荘メンバーに打ち明ける。そして、めいこを「師匠」と呼んで弟子入り宣言。対するめいこは、戸惑いながらも行動を共にするが……。

 ドラマは、きらめき声優学園を舞台に、声優を目指す少女たちの夢と挑戦を描く“笑って泣ける、青春ドラマ”。2020年1月期に同枠で放送されたドラマ「DASADA」に続き、日向坂46が紡ぐ青春群像劇となる。

写真を見る全 12 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る