恐竜骨格プラモデル:新素材LIMEXのプラモ 石灰石は主原料 持続可能な資源循環を目指す

恐竜の骨格の化石をイメージしたプラモデル「恐竜骨格プラモデル ティラノサウルス」
1 / 15
恐竜の骨格の化石をイメージしたプラモデル「恐竜骨格プラモデル ティラノサウルス」

 バンダイスピリッツが、恐竜の骨格の化石をイメージしたプラモデル「恐竜骨格プラモデル ティラノサウルス」「恐竜骨格プラモデル トリケラトプス」を発売することが5月13日、分かった。TBMと連携し、石灰石を主原料とする新たな素材LIMEX(ライメックス)で成形する。価格は各1540円。

 LIMEXは、石油由来プラスチックの代替素材として期待されているといい、石灰石を50%以上含む。ポリスチレン樹脂と比べて重量感があり、塗装も可能。石油由来プラスチックの使用量を年間5トン以上削減し、CO2の排出削減にも貢献することで、持続可能な資源循環を目指すという。

 プラモデルは、石こうのように乾いた手触り、柔らかな光沢を帯びたマットな表面が特徴。学術的な検証を重ね、恐竜の骨格の形状を追求したという。バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約を受け付けている。9月に発送予定。

写真を見る全 15 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る