芹澤優:DJ KOO、MOTSUと異色ユニット パリピの世界に召喚!? 新しい扉開く

「芹澤優 with DJ KOO & MOTSU」の(左から)DJ KOOさん、芹澤優さん、MOTSUさん
1 / 12
「芹澤優 with DJ KOO & MOTSU」の(左から)DJ KOOさん、芹澤優さん、MOTSUさん

 声優で歌手の芹澤優さん、「TRF」のDJ KOOさん、ラッパーのMOTSUさんによる異色のユニット「芹澤優 with DJ KOO & MOTSU」が話題だ。同ユニットは、講談社ラノベ文庫(講談社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」の第2期「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」のオープニングテーマ(OP)「EVERYBODY! EVERYBODY!」とエンディングテーマ(ED)「YOU YOU YOU」を担当。シングルが5月19日に発売される。アゲアゲ×アニソン×ダンスミュージックをテーマとした異色のOP、EDはどのように生まれたのか? 芹澤さん、DJ KOOさん、MOTSUさんの3人に聞いた。

 ◇DJ KOO、MOTSUに負けない! 芹澤優のインパクト

 --ユニット誕生のきっかけは?

 芹澤さん 世の中が元気のない状況ではありますが、何かやりたくて「アニソンは世界共通! アニソンで世界を元気にできるかも!?」と考えていた時に、社内に天才のお二人がいらっしゃいました! アニソンにも詳しく、世界を元気に!というのにぴったり。ということで、異世界から召喚しました! でも、本当に決まって、びっくりです。KOOさんは小さい頃からテレビで見ていましたし、MOTSUさんが歌われていた田村ゆかりさんの「You & Me」が大好きでしたし。お二人とも手が届かないような遠くの存在と思っていたんです。エイベックスでよかった!

 MOTSUさん (芹澤さんが所属する)i☆Risは知っていました。面白いことをやるユニットですよね。僕はセリコと面白いことができるとワクワクしていました。

 DJ KOOさん 僕は今年、DJ活動40周年なので、いろいろな方とコラボしてアップデートしようとしています。二つ返事でやろう!となりました。

 芹澤さん うれしいです!

 --芹澤さんとお二人の面識は?

 芹澤さん MOTSUさんとはイベントですれ違ったことがあり、KOOさんともイベントでごあいさつさせていただいたことがあります。しっかりと一対一でお話をしたことはなかったので、ほぼ初めましてなんです。

 MOTSUさん 僕はKOOさんとはもう長い付き合いですから(笑い)。高校生の頃、ディスコにナンパしに行っていたんですけど、僕はその頃から見ていました。

 芹澤さん パリピ!

 DJ KOOさん 僕らとやると大体、恐縮しちゃうので、恐縮しないように空気を作ろうとするんですけど、セリコは自分からドンドンくる。我々が恐縮する(笑い)。スキルがすごいし、僕らの世代にはないものがある。いい感じです!

 MOTSUさん そうだよね。変に恐縮するか、変にぶっ込みすぎちゃうかもしれないけど、そういうところがない。いいバランスです。オヤジ転がしがうまい(笑い)。

 芹澤さん 転がしちゃってますか!?

 DJ KOOさん でも、どうなの? MV(ミュージックビデオ)の撮影の時とか?

 芹澤さん めっちゃ緊張していましたよ。撮影が終わって泣きましたもん。終わった-!と。ご迷惑をおかけしてはいけないので。

 MOTSUさん メンタルが強いかもね!

 芹澤さん そうかも!

 --ビジュアルのインパクトが強い。芹澤さんも二人に負けていないインパクトがあります。

 芹澤さん MV(ミュージック・ビデオ)の撮影の時に言われたんですよ。スタッフの方に小声で「芹澤さん、負けていますよ」と。だから頑張りました。ジャケットの撮影もそうですけど、同じパーティーに入ったからには、お二人のレベルについていこう!という気持ちがありました。

 ◇レコーディングで涙

 --楽曲のイメージは?

 MOTSUさん 「異世界魔王」は、主人公のディアヴロが異世界に召喚されて、とてつもない能力を発揮します。「EVERYBODY! EVERYBODY!」では、セリコがパリピの世界に召喚されると、どうなるのかな?と思ったら、ディアヴロ並に能力を発揮した。作品とハモれました。

 芹澤さん 「EVERYBODY! EVERYBODY!」をアニメのOPと私にぶつけてくるのは、MOTSUさんだけ! MOTSUさんからの使命だ!やりきろう!と臨みました。

 DJ KOOさん 今のダンスミュージックは、トラップや80、90Sリバイバルが流行していますが、まさに80、90Sリバイバルで、今のシーンに刺さる楽曲です。

 芹澤さん 「YOU YOU YOU」も大好き! 私の好みのど真ん中なんです。どうやって可愛く歌おう?とイメージしていました。

 DJ KOOさん セリコの声に合っているよね。ボーカル力、表現力が必要だし、声が前に出てこないと勢いが出ない。そこを発揮してくれています。

 MOTSUさん 「YOU YOU YOU」は、パリピというよりも、アニソンのド真ん中を狙いました。恋愛に積極的になれない女の子に、恋の妖精が「やっちゃいなよ!」と言う。妖精の様子がちょっとおかしいよね(笑い)。僕とKOOさんなんだけど。最近の若い子は優しい、品行方正な子が多いので、我々世代から「もうちょっといっちゃいなよ!」と言っているイメージです。

 --アニソンということで意識したことは?

 DJ KOOさん いろいろな方とコラボさせていただく中で、寄っていくこともアリですが、自分のクラブノリのDJをぶっ込んでいくことで新しいことが生まれることがあります。今回もそれを意識しています。

 MOTSUさん ちょうど90Sがきているしね。僕としては、ずっとそこにいるので、あんまり関係ないけど(笑い)。

 DJ KOOさん そこにセリコが入ってくることが面白い。

 --レコーディングの様子は?

 MOTSUさん 「EVERYBODY! EVERYBODY!」はかなり試行錯誤しました。最初は自由に歌ってもらって、もっとこんな感じ!もっと!もっと!とレコーディングでどんどん育っていきました。完成形では願っていた通りの場所に到達できました。EDは、ド真ん中な楽曲なので、フルスロットルでやってもらいました。

 芹澤さん 「EVERYBODY! EVERYBODY!」は、できるかな?と思っていたのですが、MOTSUさんからいろいろなアイデアをいただき、新しい扉を開けていただきました。初めてだから頑張っているのではなく、歌いこなしている雰囲気を出したかったので、何度も何度も歌わせていただきました。MOTSUさんが優しかった!

 MOTSUさん 「エイベックスに入ってよかった!」と涙を流していたよね。

 芹澤:「YOU YOU YOU」の時ですね。本当に大好きな曲です。「You&Me」が大好きで、すり切れるほど聴いてきたんです。声優アイドルとして、やっぱり田村ゆかりさんを尊敬しているので、その曲を一緒に歌われていたMOTSUさんと歌っている!と聴いていて、涙が流れてきたんです。

 ◇こんな時だからこそ明るく!

 --MVもインパクト大です。

 芹澤さん 「EVERYBODY! EVERYBODY!」は、お二人の世界に私が召喚されたイメージです。

 DJ KOOさん とにかく動いたね。

 芹澤さん イェイイェイ、ウォウウォウ筋を使って、踊っていました。

 DJ KOO TRFでも長年、手を振っているけど、今回はずーっとやっているので、いい肩の運動になりました。

 芹澤さん 「YOU YOU YOU」は,パステル調の衣装を着ているんですけど、KOOさんが似合いすぎなんです。

 DJ KOOさん 恋の妖精として芝居もしているのですが、役に入るのが大変でした。それとダンスがトラウマなんです。「L・O・V・E」と手を動かすのですが、何回も失敗して……。

 --今後、挑戦したいことは?

 MOTSUさん コロナ禍ですが、こんな時だからこそ、みんなに明るくなってほしくて、自分にも「明るくなろうよ!」と言っているんです。この3人でやっていくことに可能性を感じています。ダンスミュージックを軸にいろいろやってみたいです。セリコのいろいろな扉を開けていくと面白くなると思う。でも、皆さんの応援があってできることなので、ぜひ応援してください!

 DJ KOOさん コロナ禍でアーティスト、表現者として発信していくことが大切と感じています。いい化学反応が起き、元気になれるユニットになりました。このユニットでいつかライブをやってみたいですね。a-nationがあるなら、出てみたいですし。みんなで頑張っていきましょう!

 芹澤さん この3人だったら、いろいろと制限がある中でも満足度の高いパフォーマンスができるはずです。ぜひフェスにも出たいです! この3人で最KOO!な楽曲を届けていきたいです。第2、3弾もやりたいです!

写真を見る全 12 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る