餅田コシヒカリ:顔だけ“カトパン”似芸人 大好物は「牛脂」 「白ご飯に乗せ…」今田美桜に魅力アピール 

メイクアップブランド「ファシオ」の新イメージキャラクター就任イベントにゲストとして登場した餅田コシヒカリさん
1 / 8
メイクアップブランド「ファシオ」の新イメージキャラクター就任イベントにゲストとして登場した餅田コシヒカリさん

 お笑いコンビ「駆け抜けて軽トラ」の餅田コシヒカリさんが5月17日、東京都内で行われたコーセーのメーキャップブランド「ファシオ」の新イメージキャラクター就任イベントに、女優の今田美桜さんと登場した。“カトパン”の愛称で知られるフリーアナウンサーの加藤綾子さんに顔だけそっくりと話題の餅田さんは、同ブランドコンセプト「なじむ、らしさ、つづく。」にちなんで、「自分らしくいるためのモノ」を聞かれると、「好きな食べ物というか、日ごろから食べているのは“牛脂”ですね」と大好物を告白。隣の今田さんを驚かせた。

 餅田さんは、驚く今田さんに牛脂の魅力を熱く説明。餅田さんが「本当においしいんですけど……炊いた白ご飯に牛脂を乗せて、ちょっと“レンチン”するんですよ。ちょっと溶けたところにわさび醤油とネギをちらしたら、完成です」と具体的なレシピを明かすと、今田さんは驚きを隠せず「すごい、牛脂って、あの牛脂ですよね。あの白い……」とコメント。さらに、今田さんが「(レシピ通りに)やってみます。牛脂ってどこで(買う?)……」と興味を示すと、餅田さんは「スーパーでお肉を買ったら付いてきます。すみません、知らない世界を……」と語り、笑いを誘っていた。

 イベントでは、今田さんと餅田さんが、同ブランドの商品の魅力や普段のメークの方法、今田さんが出演している新テレビCMのエピソードなどについてトークを展開。今田さんは、「自分らしくいるためのモノやコト、場所」を聞かれると、「やっぱり、おうちですね」と回答。「お気に入りの家具をそろえる時間も好きで、自分が選んだ好きなものがあふれているおうちはやっぱりリラックスできますし、テンションやモチベーションをあげてくれたりもする。おうちが一番自分らしくいられるところだなと思います」と明かしていた。

写真を見る全 8 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る