日向坂46:加藤史帆、金村美玖、齊藤京子、佐々木美玲、丹生明里 誤差0秒カラオケで100万円獲得目指す 今夜の「オトラクション」

5月18日放送の「オトラクション」に出演する日向坂46の加藤史帆さん(C)TBS
1 / 8
5月18日放送の「オトラクション」に出演する日向坂46の加藤史帆さん(C)TBS

 アイドルグループ「日向坂46」の加藤史帆さん、金村美玖さん、齊藤京子さん、佐々木美玲さん、丹生明里さんが、5月18日午後7時から放送されるゲームバラエティー番組「オトラクションSP」(TBS系)に出演する。日向坂46のファン=“おひさま”を自称する「オードリー」の春日俊彰さん、ロイさんと共に「日向坂46」チームとして登場し、「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔さんや三山ひろしさんら「オトラクション」チームと音楽ゲームで対決する。

 「オトラクション」は、出演者がアトラクション化されたさまざまな音楽ゲームに挑戦するバラエティー。今回は、両チームとも現役アーティストがそろっていることを受け、曲の途中で無音状態になるカラオケで、最後のフレーズを正しいタイミングで歌えるかを競うゲーム「ピッタシンガー」で、誤差0秒の「神ピッタシ」を出したチームには賞金100万円が贈られることに。両チームとも意気込んで挑戦する。

 「ピッタシンガー」は、日向坂46チームから、グループの中でも特に歌唱力が際立つ加藤さん、齊藤さん、佐々木さんが挑戦。間違うと落下することから、トップバッターの加藤さんは「落下にはトラウマがあって……」と緊張する。齊藤さんは「最近無限ループで聴いている」と自信を持ってセレクトした曲で挑む。

 バラバラになった楽曲を正しい順番に戻すゲーム「メロディシャッフリン」には、金村さん、丹生さん、ロイさんが参加。金村さんはゲームの前に特技のサックスを披露する。対抗して、「オトラクション」チームのあるメンバーも変わった特技を披露して応酬。“場外戦”が繰り広げられる。

写真を見る全 8 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る