仮面ライダー:「仮面ライダー対ショッカー」「仮面ライダーBLACK 恐怖!悪魔峠の怪人館」など劇場版8作品を4Kデジタルリマスター化

「仮面ライダー THE MOVIE 1972‐1988 4KリマスターBOX」(C)石森プロ・東映
1 / 3
「仮面ライダー THE MOVIE 1972‐1988 4KリマスターBOX」(C)石森プロ・東映

 人気特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズが2021年4月で放送開始50周年を迎えたことを記念して、1972年公開の「仮面ライダー対ショッカー」から、1988年公開の「仮面ライダーBLACK 恐怖!悪魔峠の怪人館」まで劇場版8作品を4Kデジタルリマスター化して収録するブルーレイディスク(BD)ボックス「仮面ライダー THE MOVIE 1972‐1988 4KリマスターBOX」が、11月10日に発売されることが分かった。

 オリジナルの35ミリネガフィルムを高解像度の4Kスキャンでリマスター。従来のハイビジョンに比べ、倍以上の解像度になっているという。怪人のディテールや、風景、爆破シーンなどが鮮明になっており、これまで以上に楽しめる。

 8作品のラインアップは、「仮面ライダー対ショッカー」、「仮面ライダー対じごく大使」(1972年)、「仮面ライダーV3対デストロン怪人」(1973年)、「五人ライダー対キングダーク」(1974年)、「仮面ライダー 8人ライダーVS銀河王」(1980年)、「仮面ライダースーパー1」(1981年)、「仮面ライダーBLACK 鬼ヶ島へ急行せよ」(1988年)、「仮面ライダーBLACK 恐怖!悪魔峠の怪人館」。

 映像特典として予告編、限定生産となる初回特典としてブックレットが付く。価格は2万円(税抜き)。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る