オトッペ:人気子供向けアニメが劇場版ミュージカル化 小原好美、渡辺明乃ら声優陣が喜びのコメント

子供向けアニメ「オトッペ」に出演している(上段左から時計回りに)千葉進歩さん、木内秀信さん、渡辺明乃さん、桐井大介さん、志田有彩さん、浅野まゆみさん、大山鎬則さん、小原好美さん
1 / 2
子供向けアニメ「オトッペ」に出演している(上段左から時計回りに)千葉進歩さん、木内秀信さん、渡辺明乃さん、桐井大介さん、志田有彩さん、浅野まゆみさん、大山鎬則さん、小原好美さん

 NHK・Eテレで放送中の子供向けアニメ「オトッペ」の劇場版アニメ「劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ」が10月15日公開される。同アニメで音から生まれた不思議な生き物・オトッペたちを演じている千葉進歩さん、木内秀信さん、渡辺明乃さん、桐井大介さん、小原好美さん、大山鎬則さん、浅野まゆみさん、志田有彩さんが、劇場版化への喜びを語った。

 「オトッペ」は、2017年4月から放送中の子供向けアニメ。観察ならぬ“聴察(ちょうさつ)”がテーマで、世界一のDJを目指すシーナとオトッペたちの日常を描いている。劇中で流れる楽曲やダンスも人気で、関連動画の再生回数は1億5000万回を突破している。

 劇場版は、風のオトッペのウィンディが主人公のミュージカルアニメ。ウィンディが自分そっくりの赤ちゃんオトッペ・リルを育てる“パパ”になるというストーリー。オトッペ・リルは子役の稲垣来泉さんが演じる。井口裕香さん、久野美咲さん、斎藤工さん、西島秀俊さん、「阿佐ヶ谷姉妹」も出演する。

 人形劇映画を手がける飯塚貴士さんが監督を務め、子供向け番組「みいつけた!」「おかあさんといっしょ」などの向田邦彦さんが脚本、吉田ゐさおさんが音楽を担当し、ROBOTが制作する。

 メタルク、グラストンを演じる千葉さんは、「スクリーンから出てくるオトッペキャラたちを皆さんが見ている姿を想像すると感慨深いです。もちろんオトッペですから音も盛りだくさん! すてきな歌あり感動あり笑いあり。きっとご家族皆さんでご満足いただけるのでないでしょうか」とコメントしている。

 ウッドウッド、フレイミー、ブックラーノ役の木内さんは「朝夕の5分番組が、まさか映画化されるとは思っていなかったのでとてもうれしいです!」と喜び、「劇場版も楽しい仲間たちと、楽しい音があふれていますので、どうぞご期待ください!」とアピールしている。

 モータロン、マネスキー役の渡辺さんは、「オトッペが劇場に!! うれしい!! すごくすごくうれしい!! いつもの仲間たちに加え、超豪華なゲストの皆様……。私も完成版を見るのが楽しみです!!」と話し、「心をたくさん動かして、一緒に歌ったり笑ったり……そんな風に楽しんでいただけたらいいなぁ、と思いながら演じさせていただきました」と語っている。

 ペッペラーノ、ポトレイン役の桐井さんは「『オトッペ映画化、めでたいぜペラりんちょ〜』というわけで、ペッペラーノ・ポトレイン、2人とも登場していてうれしい限り!」と喜び、「今回、いろいろな場面でひそかにアドリブをさく裂させていたりするので期待してね」と話している。

 ウォッタ役の小原さんは、劇場版について「新しいキャラクターもいっぱい登場して、たくさんの子供たちに楽しんでいただける作品になること間違いなしです」と話し、映画の見どころとして「ウォッタは歌うのでしょうか? そしてウィンディはパパなのでしょうか? オトッペの世界に皆さんもぜひ参加して楽しんでほしいなと思います!」とコメントしている。

 ドアモリソン、ウィンディパパ役の大山さんは「映画館の大スクリーンでシーナやウィンディたちの活躍が見られるのが楽しみです!」と語り、「カラフルな映像と楽しい歌の数々が、ウィンディたちの活躍を彩って、楽しい映画になるのは間違いないと思います! ウィンディたちがピンチを乗り越えるところをぜひ劇場で見てくださいね!」とアピール。

 カットン、ヒーヒー、ルールー役の浅野さんは、劇場版について「いつものタウンからスイスイーとはみ出しちゃう勢いの、エキサイティングなミュージカルです。チャラにできないことも多々ある世の中ですが、『気にしすぎると~大人になっちゃうよ~』ってことで! ほっこり楽しんでいただけたら幸いです」と語っている。

 ハナビート役の志田さんは劇場版について「思わずジーンと胸にくるシーンからリズミカルで面白いシーンまで盛りだくさん! 個性的なキャラクターたちが映画版でもところ狭しと大活躍。映画館でぜひ! 音と不思議と絆にあふれた世界にどっぷりつかってください!」とコメントを寄せている。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る